201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

ロレックスという時計があまり好きではない

と言いながら持ってはいるが
僕のは仕事用の革ベルトのおとなしいモデル

妻も普段用にロレックスを持っていて
しかし、これぞ、不動産屋のおっさんが好む
デイトジャスト

2017032311051433c.jpg


妻は

あなたも同じのしましょうよ💝

と言って、ホノルル滞在の時
酒に酔った僕を無理やりロレックス販売店に連れて行って
買わせようとして、また無理やり嫌がる僕の華奢な腕に
不動産屋のおっさん仕様のロレックスを巻いたんだ

結果

まあ、あなたがすると下品ね😰

と切り捨てるように言ってロレックスマーク入りの
ナプキンとミネラルウォーターをもらって、
帰りにアイスクリームを買ってホテルに帰った


子供の頃、親父が言った

ロレックスは労働者の時計だ

親父が労働者を馬鹿にしているわけではなく
表現方法の言葉の一つとして言ったのだろうけど
その原体験のせいか
ロレックスという時計をやや下に見る傾向がある

セーターやジャケットを着た時にロレックスをすると
ゼベル(周囲の回転する輪っか)で袖が傷む


そうも言っていた親父は金のヴァセロンが好きだった


30年ほど前
ベンツに乗ってる人はロレックスを腕に巻くという
笑っちゃうくらいわかりやすいスタイルで
アクセサリーとしてビトンのネェちゃんを横に乗せて
表参道や六本木周辺を流していたものだった

ロレックスとベンツはワンセット💏

という偏見が僕の中に蔓延るようになったのもその頃だった


その後、僕は時計好きが高じて
中古の時計の輸入を事業の一環でやっていた
ロレックスは扱いたくはなかったが
残念ながら日本はロレックス大国でロレックスはよく売れる


僕自身は華奢な時計が好きで
ヴァセロンやパティックの古い時計を得意としていたけど
どうしてもロレックスのエクスプローラーなどがよく売れて
ひと月に20本ほどのロレックスを輸入しては卸していた

その得意先の一つに、デパートの催事場で

鉄道忘れ物

という売り場を展開していた業者さんがいた

201703231105152d6.jpg

鉄道の中の忘れ物として中古品を販売する手法で
全国のデパートを廻ってかなりの売り上げを上げていた

鉄道の忘れ物と言われると『掘り出し物感』があるんだと思う

だから、物事を複雑に考えない善男善女は
こぞって鉄道の忘れ物売り場に群がっていた

でもね、

電車の中に傘やハンカチを忘れるのは分かる
けど、バッグは忘れるか?
もし仮に忘れたとしても届けるでしょう、普通。。

それにしても腕に巻かれた時計を電車の中で忘れるのか????
電車の中で腕時計を外すのはどういう場面なのか???
寝台車なのか???

ましてや靴など、なぜ忘れるのだろう
昔、電車の座席に正座で座るお婆さんがいたが
目的地に着いて慌てて靴を履かないで降りて行ったのか。。???

こんな事を考えるととっても胡散臭くなってしまうので
善男善女のように何も考えず、お買い得感だけを考えよう


デパートに出入りする催事業者は面白い人が多い
まぁ、立派なデパートに入って商売はしていても
テキ屋みたいなものだから、それなりの人も多い

もちろん、偽物や胡散臭いものでも売られている(ことがある)
大手の老舗デパートだからって頭から信じないで
その辺りは各人の造詣の深さと教養に基づいて
真贋を見極めた方が良いと思う


催事業者の一人に

1000均屋

をやっている人がいた

1000均屋というのは1000円均一の商品を売る業者さんで
僕の知り合いの1000均屋は
イタリアのブランド時計を売っていた

イタリアのブランド時計とは

「ピエール・アルマーニ」とか「クリスチャン・バレンチノ」
と言ったような ニコイチ(1+1+2 ➗ 2)の怪し過ぎるブランド

笑っちゃうでしょうがこれらは全て本物なのです

言い方は悪いけど
適当な名前を付けてイタリアでこれらのブランドを商標登録する
そうすることで、これらは

本物のイタリアのブランド

になる訳なんですね

その時計、正価で買うと2万円から5万円ほどらしい
「らしい」と言うよりも
プライスタグが付いているので。。そうなんでしょう

それがナント 1000円!!

どう!? お買い得でしょ!!
善男善女の老夫婦などがペアで買って行ったり
お爺さんやお婆さんが子供や孫のために買ったり
けっこう売れてるんですよ、コレが!

そういうの欲しい方
大手デパートの催事場に行ったんさい

お買い得感満載のイタリアンブランドが手に入ります




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます




20160913153221bd2.jpeg.........IMG_5571.jpg

集うという事がとても苦手な僕は
ロータリークラブだのライオンズクラブだのには
何度誘われても一切入らなかった

一度だけ友人が幹事をしていた経済同友会の集会に
引っ張っていかれた事があったが
どうにもあの場の "ちゃんとした" 雰囲気に僕は馴染めず
「嫌だ嫌だ」と泣きながら逃げて帰った思い出がある

後にも先にも僕が所属している会は
地元、家の周りの 二丁目町内会 くらいのもんでして
今後もできるだけその他の「会」には関わらないで
穏便に人生を送って行きたいと思う


と言ってはみたものの、正直言うと
実は 二丁目町内会以外に参加している会がある

JDOC

ジャンキードランカーおっさんクラブ 🍺

じゃないよ

ジャガー&デイムラー・オーナーズ・クラブ

というれっきとしたジャガー愛好家のクラブ


10年ほど前

ジャガーは卒業する👋🏻

なんてエラそうな宣言を周りの人々にしたが
。。なんのことは無い、その10年後の今、
僕は昔馴染みのXJ-Sに乗りカミさんを連れて
JDOCのミーティングへ喜んで出かけている


ジャガー&デイムラー・オーナーズ・クラブ

と聞くとなにやらスゴそうな集いに聞こえるけど
実態はごくごくカジュアルで気さくな会で
ジャガーを極めたわけでもなければメカもからっきしの
そんな適当な僕でもカミさんを連れて楽しく参加できる


カミさんの誕生日から数日たった晴れた日曜日
台場で開かれたミーティングにカミさん同伴で参加してきた

ミーティングと言っても別に何をするでもなく
台場の駐車場に30台ほどの新旧のジャガーやデイムラーが集まって
それぞれに車を眺めながらダラダラ立ち話をするだけである


集会といえば高校の頃
中央線の国分寺に住んでいたマサという親(悪)友に
『マッドスペシャル』 という暴走族の集会に連れて行かれた
その時の集合場所は東名の海老名SAだったけど
あの集会も駐車場でぺちゃくちゃ喋るだけだった。。。

三つ子の魂百まで。。なのか
クルマ関係の集会はどうもこういうパターンが多いらしい


しかし、ジャガー好きな僕にとっては
駐車場は好きな車だらけなんだからシアワセこの上なく
猫カフェに行った猫好きなおっさん状態で
目尻は下がりっぱなしなんですよね

20170322095853afa.jpg


動物の名前が付けられた車はいろいろあるし
動物をモチーフにしたエンブレムを持つ車は
フェラーリやランボルギーニ、プジョー等々、沢山ある

でもメーカーそのものが動物の名前って言うのは
今はジャガーくらいなんじゃないかなって思う

そう言う意味でもジャガーは特殊な車で
ジャガー乗りの多くはジャガーの中でジャガーを飼っている


うちのツムジが表敬訪問

2017032210012820f.jpg


ここにも二匹のジャガーがいた

20170322100127366.jpg


時として、こうした 親バカチャンリン な場面が生じる

201703220958498e9.jpg

それぞれのジャガーを持ち寄って子供自慢。。。
名門幼稚園のママ友ってこんな感じなんでしょうかね


深窓のジャガーたち

20170322095850638.jpg

それぞれのジャガーが少しづつ違うように
ジャガーの中のジャガーも少しづつ違っていて可愛い

201703220958525c4.jpg

この子はご機嫌斜めなのかお尻を向けていた


こうしてジャガー乗りの楽しみは
ますます変態チックな方向に向かって堕ちて行く

あっ、
これ、僕のジャガーのキーとキーホルダーの仔猫

201703220958551cc.jpg

吾輩は猫である。名前はまだない
どこで生れたかとんと見当がつかぬ
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていたことは記憶している


そう言ってるのかな。。




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


201703170843478fc.jpg.........20170317084348317.jpg

こんにちは!
スキッパー妻
まぁまです(╹◡╹)♡

お屋根のないクルマでのお出かけ日和
スキッパーが 

夫婦なんですけれどデートです🤗

そんな冗談を言って予約を入れてくれたフレンチのお店


本当はスキッパーにチョットした臨時収入があったので

こんな時はフレンチだ🤗 と言って
スキッパーが見かけて気になっていたフレンチ店へと
お出かけしたのです(o‘∀‘o)*:◦♪


テーブルに着いて周りを見渡すと
仲の良さそうなカップルたちが食事を楽しんでいます
右後ろのカップルもご夫婦のような感じでした

20170319094455e0d.jpg


私たちも食前酒からスタート
スキッパーはシェリー 私はキール

20170319094501085.jpg


こちらはカリフラワーのスープ
季節を感じる芽キャベツが入っています
近日絶対に作ることを誓いますo(≧ω≦)o

2017031909445984e.jpg


と・・・
ここでスキッパーが私の好みのワインのイメージを伝えました

白ワインを
あ、あまり高くないのにして
生きたまま帰れるくらいの値段でお願い😜


私、
。。。。。。。😰


お任せしたワインは白のシャルドネ♪
飲みやすくて美味しかったです

20170319094558237.jpg


さてメイン料理は・・・
私はお魚をチョイス
真鯛のポアレ 天使の海老とアサリのブイヤベース
天使の海老を食べにくそうにしている私を見たスキッパーが
食べやすいように身を外してくれました エヘヘ

20170319094458648.jpg

スキッパーは岩中肩ロースを低温で煮込んだ一皿
温泉玉子を崩しながらいただきます
ひとくち貰ったらお肉がほろほろと柔らかかった

20170319094456fd6.jpg


デザートは
シャンパンのムースグラッセ
春らしく可愛く盛り付けられています

20170319094556376.jpg

イチゴのソースに絡めて美味しくいただきました

ねっ 美味しそうでしょ(*≧∪≦)>

20170319094555ade.jpg


さて最後の飲み物は
スキッパーはストレートティーを
私はコーヒーを・・・
ですが 持ってきてくれるタイミングが悪く
デザートを食べ終わった後でした ちょっと残念

20170319094554c14.jpg


そして・・・
普段ならボトルを持って帰るのですが
スタッフさんの計らいで
エチケットを上手にはがして下さいました

2017031909455975e.jpg


お料理はそつなく美味しかったのですが
何といってもスタッフさんのサービスが気になってしまいました
お料理の説明が早口で聞き取れなかったことや
空いたお皿をテーブルから片付ける時の動作も・・・

スキッパーに連れていってもらうホテルフレンチでは
適度に親しみやすい快適な空気感の中で食事ができました
更に あらゆるオーダーに隙のない応対を受けてきましたので
こうした所作が妙に気になる私です(´;ω;`)

なんちゃって・・・ね

そこでっていうわけでもありませんが

この街のフレンチ店を食べつくそう!

なんて計画を立ててしまいました!

この辺りは意外にフレンチ店がひしめき合っているのです
ですから夫婦二人で
サクっとフレンチ店巡りをしますので宜しくお願いします


それでは皆さま
今日はこの辺でヾ(๑╹◡╹)ノ"


 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

小金持ちの倅でボヤんとしている奴を
ボンクラと呼びますね

僕なんかそれの最たる者だけど
けど僕の場合は、大学の途中から家の援助を断って
クレジットカードやマンション、全てを返上し
寝食を忘れて(てないけど。。)アルバイトに励み
風呂のないアパートに住み、
電気が止まれば「蛍の光窓の雪」と
笑って生きてきたんです

とにかく
一切親からの協力を得ずに自力で事業を立ち上げて
自力で生きてきたんですね

だから古くからの友人たちは僕のことを

筋金入りのボンボン⚜️

とリスペクトしてくれています

育ちが良いのに品が悪い💩

とか
これは女性に言われた。。。
まっ、いいけどね、別に😒


ボンクラにも色々いてね
昔の友人にさる有名企業の倅がいるんだけど
そいつんちはとてつもない金持ちで
以前に書きましたが、
高校の頃銀座で遊んでいてラーメンが食いたくなって
みんなでタクシーに乗って小涌園までラーメンを食べに行った話
その時のメンバーの一人が奴なのです

高校出る頃にはポルシェ・ターボに乗ってたから
僕も時々借りて第三京浜なんか走ってましたね

ちなみに第三京浜は当時はデートの定番道路だったな
坊ちゃん刈りのダサい奴が多かったけどね


奴は突然電話をかけてきて

今、ドコソコで女優の○○と飲んでるから
ちょっと電話代るわ🤗


とこっちの都合も聞かずに勝手に電話を代る
で、僕は

あー、シモシモ。。。😩

みたいに嫌々、意味もない会話を女優とする

こんな人なんですけど
大学時代は車と女にウツツを抜かし
長じてからはモーターボートと女優漁りにウツツを抜かす
ボンクラもここまで行くと一種の職人技の域なんです
奴のボンクラ度に神々しさを覚えちゃったりする

僕のように中途半端な
アマチュアの域を出られないボンクラじゃなくて
そりゃもう、とんでもないプロのボンクラ てな感じですね


当時から僕たちボンクラーズはフレンチが好きで
高輪プリンスのレストランや赤坂の忘れたけど、
通り沿いの大きなホテルの上にあったフランス料理の
レストランにもよく行きました


小金持ちの倅の僕の、小金持ちの親が
少々変わり者、って言うか、リッパって言うか

自炊ばかりじゃ舌が衰えるから
週に一度はきちんと食事をしなさい


って、当時はまだ珍しかったクレジットカードを持たされ
高級な店に普通に出入りする変な高校生に僕を育ててくれた

僕は僕で岡山から一緒に出てきて
慶応高校に行っていた親友を誘って
ソニービルの下にあったマキシムドパリにも時々行ってて
そんな関係で20才になった頃

タキシードの会をやろう

ってアイデアを提案したんです

当時僕たちは例外なく全員がIVY小僧で
VANやKENT、くるすとしゆき氏がやっていた
クロス・アンド・サイモンでオーダーしたり
発狂するくらいお洒落に走っていた時代

みんなそれぞれがオーダーしたタキシードを来て
月に一度、マキシムドパリに集まるんですよね
それで、そのスタイルで食事をする

2017031809350134c.jpg

当時のマネージャーさん、お名前は忘れてしまったけど
そんな僕らをすごく温かく迎えてくれて
食事の作法を教えてくたり
時々、特別な料理を出してくれたりもした
シェフを挨拶に寄越してくれたことがあるんです
ガキの僕らを紳士として扱ってくれた初めての人だったから
僕らは僕らで紳士としてマナーを極めて食事をしようと頑張った

その思い出があるから
それで鍛えられたから
今でもフレンチが大好きでタキシードも大好きで、
究極のお洒落は白と黒のフォーマルに尽きると思っています


こういう食事会のメリットは

服装を変えるだけで楽しくなる🎵

と言うことなんです

いつも食べている普通のフレンチ
(マキシムドパリは決して普通じゃないけど) が
タキシードを着るだけで、特別なディナーに変身するんです

つまり、コストをかけず食事のグレードを上げられる
そう言う効果がお洒落にはあります


さて、先日のカミさんの誕生日
家でシャンパンを開け、イチゴをアテに
カミさんの58回忌。。。いや、誕生日を祝いました

201703170843478fc.jpg

その時僕はグレイのスーツにギンガムのワイドスプレッド
それにパーティーらしくブルーの無地タイをして
二人きりのパーティーのたった一人のゲストとして
カミさんを迎えて、僕がホスト役を務めました

それについて「素敵!」だのと言われたり
お褒めの言葉も頂戴しました

が、
違う

僕はケチなので物事のコストは安いに越したことはないと
常日頃思っているんです
つまり 『タダ』 が好きなのです

よくね、「タダほど怖いものはない」と言うけど
僕にとってはちっとも怖くなく、
「タダほどオイシイ物はない」
これが座右の銘で、タダは大歓迎なのであります

20170317084348317.jpg

人に優しくする、笑顔で接する、人を褒める
これらは全てコストがかからない行為なのあるからして
やった方が絶対に得です

ぶん殴ったり、嫌なことを言ったり
これにもコストはかからないけど
よくない結果となって、かえって金がかかったりする
だから、それはやめた方がいいです


女性に「愛してるよ💖」「綺麗だよ💕」と1万回囁いても
拍手やバンザイと同じように金がかからないんだから
僕のように毎日囁いて、奥様を喜ばせてあげると良いと思います

北朝鮮の群衆をご覧なさい
みんな拍手して万歳して。。。ねっ
まったくコストがかからないからみんなやってるでしょう

それと同じで
家の中でイチゴをつまみながらシャンパンを飲むのに
スーツに着替えたところで僕の腹は何ら痛むことはなく
それによって雰囲気が変わり
相手が喜ぶのだったら、こりゃ安いものです

家の中の食事の時にレストランのように重ねた皿に盛り付ける
料理屋で食べる刺身のように盛り付ける
これら全てコストがかからない楽しい遊びなんですね

僕は料理も食事もスポーツも車も
仕事さえもが遊びの一部として捉えています

ちょっと気分を変え、ちょっと服装を変えるだけで
いつもの光が違う光になって輝きます

どうぞ、この下らない遊び、お勧めします



  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201703170843478fc.jpg.........20170317084348317.jpg

今日のブログを書くにあたり
あらかじめ申し上げておきたいことがあります

僕はメルセデスベンツという車の良さも
ルイヴィトンのバッグの優秀さも十分理解しており
それらの中に多少の偏見を持つモデルやデザインはあるものの

別にどうでもいいじゃん

と言うフラットなスタンスで生活しております

文中の『ベンツ』『ビトン』という表現は
意味も中身もなくただただ見栄っ張りな人々が持つ
車とバッグのメーカーを表す言葉であります
一部の(本当にごく一部の)
メルセデスベンツやルイヴィトンが似合うお洒落な方々への
偏見やイチャモンなどは全くありませんので
悪しからずご了承くださいませ

※ きいちゃんのメルセデスに乾杯
※ けどS660にはもっと乾杯



羊の皮を被った狼 という言葉がありますが

外見は普通の車なのに
実はすごいパワーのエンジンが入っていて
その辺のスポーツカーをコテンパンにやっつけてしまう車

そういうの表す時に使う言葉なんですけど
実際にはキリスト教の言葉だそうで
優しそうな顔をした偽善者 という意味だそうです

対して

虎の威を借る狐

という言葉があります

20170317084345138.jpg

こういう輩 ↑ を表現する言葉でありますが
持ち物によって自分がエラくなったと錯覚を起こす
バカな大人のことを指す言葉であります

こういう奴がベントレーに乗るようになったのは
奇しくもベントレーの国籍がドイツになってからなんですよね

それにベントレーは安くなった
一時期の価格から半額以下になった
だから、こういう中途半端な奴でも"名車"が買えるようになったんです
メルセデスの上級車とほぼ同額でベントレーが買えるんだもの
見栄っ張りには 飛んで火に入る夏の虫 な訳ですね


僕はかつて 『ベンツ』 という車が大嫌いだったんです

いや、70年代までのお金持ち車のメルセデスベンツは良かった
それと、今の
"メルセデス"という愛称で呼べるメルセデスベンツも悪くない

僕が嫌いのは80年代中盤から90年代初頭の 『ベンツ』 であります

そもそもベンツなどという車を買う人の大半は
『ベンツ』 というブランドが好きな見栄っ張りであって
これは明らかにビトン(ルイヴィトン)だと分かるビトンを持つ
見栄っ張りな女と類を共にしている


僕は黒いダブルの背広(日本式礼服)を着ているおっさんが
みんな酔っ払いに見えるという、特殊な目を持っているんです
その特殊な目で見ると、
ベンツ('80年代)から降りて来る奴は全員ダサく見え
ビトンを持ってる女は全員アホに見えるのです
ごめんなさい


例えばね
ビトンが同じクオリティーとデザインで
シマムラで3980円で売られていたとする
だったら、買うか?

そうだとしたらビトンは気取ったネェちゃんの手を離れ
パンチパーマのおばちゃん御用達になっていたでしょう


「価格が高い」ということがビトンの魅力なんですね
高いから買う
だって、高くなきゃ見栄が張れないものね

「安くて良い」物を買って使いこなすような
趣味の良い人は
猫も杓子も持っている、あの「わかりやすい」デザインの
『ビトン』 は持たない

しかし、デパートなんかで同じバッグの人に会うのって
嫌じゃないのかね。。。分からん
せめてバッグ程度はもう少し金を払ってオーダーすれば良いのに
と思う、田舎者の見栄っ張りのおっさんなのです


『ベンツ』 もビトンと同じで
これ見よがしなエンブレムと「どうよ!」的な
程よい価格が嬉しがり屋にとってはたまらない魅力なんです

もしベンツがカローラより安い車だったら。。。買う?
ただのモサいおっさん車じゃないのかなと思う


世の中には価格が高い物が好きな人っているんです
高きゃ良い物だ と盲信している

名が知れていて価格が高いことで安心する
なぜか
それはね
その人の知識も意識も薄いからなのよね

ルーズソックスを履く(古い。。)女子高生と同じレベルなんですよ
日本人は幼くバカが多いからビトンもベンツも売れる
ベンツの助手席から降りて来る女はビトンを持っている

類は友を呼ぶ💏

という言葉をわかりやすく解説しているダサい光景です
このように世の中って下品なものほどよく売れるんです


誰も持っていない、誰も知らない物を持つ
そんな堂々としたアイデンティティを持つ人は少ないんです

僕が 『ベンツ』 を嫌いだった理由は
ベンツという車そのものではなく『ベンツに乗る人』 なんですよ

傍若無人なバカが多い

確かにね、
僕の経験上、デカい押し出しの良い車に乗ると
周囲は気を遣ってくれます
もちろん、乗っている僕にじゃなく
車の気を遣ってることくらいは分かっていますよ

一度、水戸街道(R6)で知り合いのポルシェ928が
行き倒れになって、僕にレスキュー依頼があった
僕はロールスでレスキューに向かいロッコク(国道6号線)の
ど真ん中をロールスに928を繋いで引っ張りながらUターンをした

その間、上下4車線の車は止まって
ロールスロイスとデカいポルシェの世紀の珍劇を
クラクションひとつ鳴らさずに眺めていてくれた
これもロールスロイスのなせる技で、普通の車じゃこうは行かない

大きい車に乗るということ
それには 実るほどこうべを垂れる稲穂かな の精神が
大切なのであって、謙虚さを忘れちゃお話になりません


当時の『ベンツ乗り』には
冒頭に出した堺ナンバーのベントレーのバカみたいに
「ベンツだから許される」と思っている奴が多かった

虎の威を借る狐 な訳ですね

停めちゃダメな場所にデーンと停めてるのは
大概『ベンツ』 だし
渋滞した高速道路の路側帯をビューンと走って来るのも
『ベンツ』 だった

ウインカーも出さずに割り込んで来たり
道を譲ろうなんて気が全くないのも『ベンツ』 だった

さすがに最近はこういうのも減って来たけど
久しぶりに見たさすがの堺ナンバー

いやこれはベントレーは下品なだけで他に罪はない
下品なベントレーが悪いんじゃなく、
乗っている奴がバカなんですけどね

僕はホテルに行くとたいてい玄関脇に停めさせてもらうんです
この日もドアボゥイを呼んで聞いたら予約だそうで、それに
停めるスペースも3台分くらいしかない

あらそ、じゃ、いいよ
って事で地下に停めたんですが
この堺ナンバー、もしハンディキャッパーなんだったら
それを表示しなきゃね

こいつが
ベントレーだからいいんだよ🦑
って停めたのなら、
こいつはクソだ!
強く激しくそう思うと同時に

ああ、ベントレーがドイツ車で良かった😓

と安堵する英国車乗りでございます




  お帰りになる前に
 ....  ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます