IMG_5571.jpg.........201607311456091e9.jpeg.

ドナルドトランプ大統領が誕生した時

困るぅ~

不安です

と言っていた主婦やサラリーマンたちは
今も困っていたり不安だったりしているのだろうか

トランプが大統領になったらブラジルへ逃げる

と言っていたあの女タレントはブラジルへ逃げたのだろうか


天邪鬼な僕は 大勢の人が良いという事を
本当かなぁ と斜に構えてみてしまう

その点でいうと
僕はどうも小池百合子というおばさんが好きではない
あのおばさんの手法は政策論よりも
仮想敵を作って仲間を増やしているように見える

201702251200316b7.jpg


小池百合子支持者(笑)のカミさんの情報によると
あのおばさんは5つもの政党をフラフラと渡り歩き
政界渡り鳥 と呼ばれているらしい
どうりでね
あのおばさんにとっては面倒な政策よりも
仲間を増やすことが政治の世界で生きる術なのだと思う

謀略を正当化するにはあっけらかんとした明るさや
人間的な可愛げが必要だと司馬遼太郎は書いていた

その点でいうと
あのおばさんには可愛げがない
だって、目が笑っていない
犬に吠えられるタイプだと思う


あのおばさん
記者会見で記者が質問すると
「ふっ」と鼻で笑うような仕草をする
どうにも人を小馬鹿にしているように見えて仕方ない

都民ファーストと言いながら
やたらと訳のわからない外国語を使う
都民の中には僕のような無教養な人間もいることを
あまり分かっていないのか
それとも、外国語を使うことがカッコいいと思っているのか
どうでもいい事だけど
あのおばさんが僕の彼女になりたいと言って来たら。。。
う~ん。。。。断る (悩んでスミマセン)


30代の頃、親戚のおじさんが

市会議員をやってくれ

と言って来た

母方の親戚に国会議員がいるから
その傘下の市議になれとの事らしいが当然断った

政治家なんてまっぴら御免だよ
有名になるとロクな事がない

徹底的に有名になれば金も稼げるけど
中途半端な有名はリスクばかりでメリットは1つもない


政治は生活に直結している
から
政治について語るのは良い事だと思う

民主主義には民主主義を運営する側の知性が必要だと思う
全ての人民にそれができる知性があると想定した上で
民主主義を声高に叫ぶ事ができる

世の中、お利口さんはたった2割で
残りの8割ははバカなんだからどうしようもない

と、妻が言っている😜

とカミさんにここの文章を読んで聞かせると

やめてぇ〜!!
どうして私のせいにするのっ!!


と自分を庇った🤗




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます




201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

僕は倉敷の出身なので。。と言っても、
かつて anan が特集して有名になった大原美術館の周辺の
蔵だらけの場所で育ったのではない
岡山県最南端の鷲羽山の麓で海を見ながら育った

とは言っても、大原美術館の町並みはデートに持って来いだし
デートはしたことなくても (これホント😭)
あの整然とした佇まいの町は好きだったし
他所から来た人に誇れるものがあった


さて、それは置いといて
僕たち夫婦は世界遺産の白川郷までデートに出かけた💖

201702240917056d4.jpg

雪はオプティマの窓の上の方まで積もっている
僕たちにとっては非日常の雪深い白川郷に喜ぶ

201702240915413cc.jpg


さすが世界的観光地

20170224091707fc9.jpg

観光客の半分くらいは外国人でその大半はアジアの人だった


白川郷に行って驚いたことは
あのクラシックな家屋の中に普通の生活があるという事だった

201702240917115ff.jpg

いや、それは当たり前で、生活実態のない家々を
見て歩いても臨場感がないジオラマを見ているようなもので
つまらないだろう
その点、白川郷には慎ましやかな生活感を感じることができた

20170224091710f9a.jpg



いつも話が飛んでスミマセン

これは個人的な。。あくまでも僕個人の嗜好であって
何がどうでも良いような話ですけどね

僕は建築素材の中で最も嫌いなのがブルーの波板トタンで
あれをすごく安っぽいと思うし、古びると汚らしいし
一部にでもあれを使った家屋には住みたくないと
心からそう思っていたのです


もう少し話が飛びますが
僕の育った家は三菱系の別荘跡で3000坪の敷地の上に
数寄屋造りの家屋が点在しており
僕の部屋から両親の部屋までの距離は徒歩3分だった

ある時、その実家を文化財に指定したいとの申し出が
官庁の関係者からあったが
文化財に指定されると家の中の釘一本打つにも
いちいち申請を出してお許しを請わなければならないらしい

倉敷の美観地区に昔から住む人たちは
それで大変ご苦労なさっていると聞いた我が家の当主の祖父は
それでは困ると、丁重に辞退した


白川郷にはそういう堅苦しさではなく
どこにでもある農村の暮らしがそのままあるように見えた

家の裏側には波板トタンの小屋が建ち
ダイソーの中国色の洗濯バサミで留められた洗濯物が
合掌造りの建物の軒下で揺れていた


メインストリートに並んだお土産屋や食堂(料理屋は無い)は
それまで商売には無知だった農家の人の
「オラも、オラも」の発想で発生しているように見えたし
食べ物に於いては 右へならえ
どこも代わり映えのしない素人のハンドメイドに思えた

20170224091708bf0.jpg

これ悪口ではありません
それが白川郷であり、それで良いと思っている


昼はどなたかがブログで絶賛されていた店に入った

20170224091543bd5.jpg

つくづく食べ物の評価って人それぞれだ
あぁ、やっぱり人の評価を間に受けちゃダメだ
別にその人が悪いのではなく、僕と味覚が違うだけだと思う


2017022409154384a.jpg

僕は朴葉味噌は朴葉味噌だけで食べた方が美味いと思っている
が、どこの店も飛騨牛が混入されている
朴葉味噌では金が取れず固形燃料のコストが気になるからだろう

案の定、牛肉は味噌で蒸れて肉臭さが抜けないし
味噌には肉の香りが移って「肉味噌」になって朴葉の香りが
スポイルされている

英国製の素朴なミニをドイツのBMWが豪華に肥大化させた
まるっきりそれと同じ邪魔臭さがある

それよりも固形燃料はもっと小さなサイズを選ぶべきで
僕らが行った店は固形燃料が大きすぎて焼け続けて
朴葉は焼け落ち、味噌の三分の一は焦げて食えなくなってしまった

こういう基本的なことすら分かっていない(気にしない)
スキルのない人が隣の見よう見まねで作った料理
クックパッドの落書きレシピを真に受けて作る間抜け料理
そんな感じがした

。。。。。。
20170224091545ac0.jpg
。。。。。。。💦

僕の頼んだものを見回したカミさんは無難に

2017022409154657c.jpg
。。。。。💦

けどこれの方が金銭的損害が少なく正解かも。。。


白川郷の食には打ちのめされたが
雪が消えて草が芽吹いて来る頃には
素朴で美味しい山菜を存分に楽しめると思う

が、しかし
冬の白川郷において食はアテにしないほうが良い

白川後の冬の「旬」は雪に覆われた合掌造りの美しさ

やはりモノゴト 旬 なんだよね




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201702230958455cf.jpg.........20170223095847bef.jpg
.

牧之原サービスエリアで晩餐を楽しんだ僕たちは
翌朝早く白川郷を目指して出発した

豊田ジャンクションから新東名に入り
東海北陸道を北上する最短ルートで白川郷に向かう

。。。。予定が

ここで話が変わります

僕には決めていることがいくつかある

まず一番は、
妻を大切にすること😰

でもこれは 決めること ではなく
当たり前で自然にそうする事であると思っているから
決めたこと でもないかな

決めたことは二番目三番目と続き
ジャガーが30歳になったら塗装や内装を
完璧にレストアードしてやろうと決めてることも
六番目くらいにあって
それのもっともっと下の方には
どこの誰が書いたのかわからない食べログの
エセ情報などは一切信じないとか
クックパッドみたいな便所の落書きレシピは見ないとか
の もう少し後ろの方に

年寄りには道を尋ねない🈲

と言うのがある

過去に道を歩いていたお婆さんに道を尋ねたがため
細い迷路のような道に入り込んで
ミラーをこすりながらバックで脱出した挙句
首にキラーカーンのモンゴリアンチョップを決められて
首の筋を痛めたみたいにエライ目にあってことがある

20170223053800d89.jpg

それ以来、年寄り、特に女性の年寄りには
絶対に道を尋ねないことにしている


さて、オプティマのナビ
厳密に言うと オプティマのではなく
ジャガーと共用しているナビ

こいつは ミニゴリラ といういつ買ったの忘れたくらい
古いポータブルナビだから新しい情報が入っていない

うっかり情報が古いことを忘れていた僕も悪いけど
平然と昔の情報を伝える
女性の年寄りのようなミニゴリラはもっと悪い

ずっと遠回りをさせられた挙句
朝食を取ろうと立ち寄ったサービスエリアのメニューがまた酷い

なんと

ネギしか乗っていないきしめんが
500円もするのだ😱

ソウルの南大門市場のボッタクリ屋台のような
完全に人類をナメ切った価格設定である

かつて副業的なビジネスで3億ほど儲かったことがあるが
あの時の僕でも 何も乗っていない 素きしめんに
500円の大枚を払う気は無かっただろう

ナビでつまづいて きしめんでイラついて

もう行かない
これから家に帰る


とダダをこねていたら

もう少し先に行ってみましょう
そうすると300円台のおうどんがあるかもしれないわ


とカミさんに優しくなだめられたから先へ進むことにした
が、正直あのまま東名をまっすぐ西に走って
岡山まで行って安くて美味いものを食おうと思った


紆余曲折。。

日本のヘソ
2017022305341525e.jpg

を通って

いよいよオプティマは荒れた海に進んで行く

201702230538028ec.jpg

こう言う標識が出てくると嬉しくなってしまう


しばらく走ると降っていた雨が雪に変わった
時間は 夜更け過ぎ♪ ではないが、とにかく 雨は雪へと 変わった

20170223053416947.jpg


僕はヨットに乗っていても少し荒れ気味が好きで
昔、潮岬の沖でドッタンバッタン揺れて
右の棚にあった物が人の手で運んだように
左の棚にきれいに移動していたことがあった
そう言う状況に入ると

あぁー、俺って男の子だなぁ😍

とナルシストしてしまうのです


が、しかし。。。
20170223053417725.jpg

さすがにこうなるとちょっとだけチキンになってしまい


この標識も
20170223053418752.jpg
もう重々分かっています
もうこのあたりでいいです 的な遠慮が出てくる


紆余曲折。。

いよいよ 世界遺産 白川郷が見えてきた
20170223053420554.jpg

遠回りしたから約6時間の航海

幾多の困難を乗り越えて
やっとこさ白川郷にたどり着いた僕たちに
次なる試練が待ち受けていた


という話はまた明日




  お帰りになる前に
 ....  ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

述べ四日間、
1112キロに渡る航海を終えたオプティマは母港に帰ってきた

20170222153930d61.jpg

北への航海で泥んこになったオプティマは
ちょっと男の子らしい顔になったように見える


今回の白川郷、飛騨高山、織部焼きの里を訪ねる旅
オプティマにとっても僕たち夫婦にとっても
これまでにない過酷な旅、
例えて言うと、
夏(南半球は冬)のホーン岬を小さなヨットで超えるくらい
タフだったように思う (ちょっと大袈裟だけどね)
でも、その分楽しくて思い出深かった事は確か

201702221539321f0.jpg


雪を見たい☃️

という単純な発想から計画された旅だったけど

雪はもうごちそうさま🙇‍♀️

状態で帰ってきた
あとは、春を待つだけだ

意外と 。。。。 白川郷は。。。😢

やっぱりネットで読んだ他人の食の情報なんて
まったくもって当てにならない事を深く深く
再確認させられた白川郷の食事

まったく素晴らしい!👏

の一言に尽きる、飛騨高山での郷土料理

その後飲みに行ったバーのマスターとの会話

絶対に語りたくない 高山ラーメンの実態

織部焼きの里を訪ねて、思わず買いまくった達成感

楽しいことがたくさんあった


海外に出張に行って成田空港に帰ってくる時
風の向きによっては富士山の近くを飛ぶことがある

日本に帰ってきたっ!
仕事お疲れ様!


富士山を見ながらホッとすることが多々あった


昨夜は新東名の浜松SAで車中泊

今朝早く目が覚めたので
そのまま東京を目指してオプティマを走らせていると

2017022215463222f.jpg

急いで後ろのベッドで寝ていたカミさんを起こす

わぁ〜!
すごい!!


起き抜けのテンションの高さは富士山よりも高い

カミさんの入魂のショット

20170222154634be2.jpg


焼き物が好きな我々夫婦にとって
特に織部、志野が好きな僕にとって織部焼きの里は
まさにワンダーランドだった



201702221539293e3.jpg


なぜこれを買ったのか。。。
長崎の場末のスナックで 長崎は今日も雨だった を
歌うことが夢である僕にとって (カラオケは歌わないが)
この器でラーメンを食うという事は
僕にとっての プリンシプル であるのです

なぜこれが織部の店にあったのか謎なのですが
店の人も分からなくて

200円でいいです

と言われ

ヤッタァ〜!!🍯👯‍♂️

と跳び上がるようにして買った


家に帰って早速ラーメンを作って食べた

20170222153930442.jpg


赤絵好きなカミさんは洒落た煮物鉢を購入

だけど、僕はこれにラーメンを入れたらどうかとお遊びで。。

20170222154323b14.jpg

ははは、民芸ラーメン

20170222153926708.jpg

面白いことに、お互いのラーメンを交換して食べ比べて見ると
僕のラーメンの方が中華そばの味がする

食器って不思議ですね

詳しいお話はまた明日

ではでは



  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

雪が降る地区に行くのに靴がない

あなた、雨の日に履く靴って無いんじゃない?

カミさんに聞かれたから

ビーサンがある

と答えた

車移動がほとんどの僕は
雨の日に履く靴を持つ必要がないから
防水の靴と言ったら、洗車の時に使う長靴しか持っていない

ビーサンでは冬が辛いでしょう
今日、靴を買っていらっしゃい


うっう。。。面倒だ
と思いながらアウトレットまで買いに行った

結局、これ

201702210639426af.jpg

半額くらいで買えた
こうして見るよりも履いた方がカッコ良い


20年も前、最初のレインジローバーを
北海道の札幌に住んでいる人から買った

20170221065101c87.jpg

せっかくだから北海道まで取りに行って
ついでにその辺を観光して、
毛ガニとホッケとラーメンを食って
東北道路をチンタラチンタラ走って帰ってこようかと
計画したが、よく考えて見ると
北海道の寒さに耐えうる服を持っていなかったのでやめた

こういう話はよくある

高校の頃、女の子からデートに誘われた
が、当日は雨
傘を持っていなかったので行かないで部屋の中で泣いていた

中国に行こうと、中国でビジネスを展開している友人に誘われた

中国では女性のヒップを触っただけでも
簡単に射殺されると聞いて、ビビってやめた
が、考えて見ると別にヒップには触るつもりはないんだよね

韓国では間違えて犬の肉を食わせる店に入ったことがあった
が、これは
中にいた日本語ができるおばさんに教えられ急いで店を出た
この話は関係ないか。。。


とにかく旅に出た僕たち夫婦

オプティマの冷凍の中はチューハイで溢れている
2017022106394136d.jpg

西友の83円のチューハイがお気に入りなので
行った先で西友を探すのは困難だから持って行くんです

それと1航海に1度は鍋をする
そのための野菜、朝食の目玉焼きの卵、家で漬けた胡瓜と茄子
家の味がそのまま移動している感じ


最初に泊まった所は東名の牧之原サービスエリア
ここにはカミさんを連れて来たいと思っていた定食屋がある
焼津から届くマグロが美味くて毎回寄るところ

高速道路のサービスエリアで夜を明かすと
高速料金が割引になるでしょ
それに、目的地に少しでも近づいておくと
スケジュールに余裕が生まれる

名店、おふくろ亭
201702210639106e6.jpg

牧之原サービスエリア下りにある
が、一番隅っこのトラック専用駐車場の方にあるから
一般の人はほとんど入ってこない穴場中の穴場

20170221063915cbc.jpg


ここのマグロは美味い
2017022106390978f.jpg
僕はマグロは赤身が好きなんですね

白身の魚で育った僕は
マグロ、しかも冷凍の。。
そんな魚か何かわからないような生き物の腹身を
有難がって食う習慣はない

それに、何だ! あの、マグロの解体ショー
あんな物を見て何が楽しいのか
だったら鹿の解体でも見た方が。。。これは気持ち悪い

こんな感じでずらりと並んだおかずを選んで食べられる
20170221063913b60.jpg

一番奥の右側が僕の定席
20170221063912d95.jpg

すぐ後ろにコンセントがあるので使わせてもらう

いつもひとりでパソコンを見ながら飯を食っていたのに
今はカミさんと笑いながら飯を食っているシアワセ。。


明日は岐阜の山奥を目指してオプティマを走らせる

さあ、目指せ雪の白川郷
目指せ思い出作り




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます