m3........m4
.
こんにちは!
スキッパー妻
まぁまです(╹◡╹)♡

昨日のスキッパー記事にありますように
1月だというのに千葉の房総半島はすでに春
往来が菜の花でいっぱいの「菜の花ロード」を走ったり…

こちらの写真はベストショットではありません
本当の菜の花ロードはもっと素敵です!

2017012921502376e.jpg


こちらはお花摘みができるお花畑
ポピーやストックに金魚草
賑やかに春を知らせるお花たちでいっぱい

20170129215025d1f.jpg


房総で暮らしていたスキッパーの話によると
この時期は5月のゴールデンウイークを上回る観光客で
周辺のお花畑は人で溢れるそうです


色とりどりのストック

201701292150250e9.jpg

お花が何層にも重なり合うように咲いています

20170129215028143.jpg


スキッパーにお花摘みする?と聞かれましたが
今回は見学だけして春を満喫する安上がりな妻(*’U`*)ウフフ


そしてお花畑の前に
スキッパーのほっぺたが落ちちゃった
地魚天丼 がこちら

20170129215131bbb.jpg


目の前の漁港で獲れたお魚を揚げてくれるので
天丼のお魚は毎日変るのだそうです


20170129215133183.jpg


さっくりと揚げられた新鮮な地魚が三種類
この日は ムツとカマスとえぼ鯛でした
すると ス~美味しいふわふわのお魚に感激(*≧∪≦)
しかもね 
このボリュームとこの美味しさで何と1080円だなんて!


一方 こちらは余り嬉しくなかった海幸丼
ちょっと小さめにアップ
見た目は華やかに盛り付けられていましたが
ホウボウのお刺身やなめろうの格段の美味しさに比べると
うーん・゚・(つД`)・゚・

20170129215133bb5.jpg


だって このボリュームのなめろうが絶品
比べ物になりません エヘ

20170129215136778.jpg


美味しいお店は見ただけで分かる!
というお鼻の利くスキッパーの
おぼろげながらの記憶に頼って入店したお食事処ですが
こちらはリピ必須の美味しさ!

ですから
この次来店する時はお料理のボリュームを織り込んだりして
上手にオーダーできると思います


そして
房総の遊びはまだまだ続きます


それでは皆さま
今日はこの辺で(o‘∀‘o)*:◦




 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........ブログランキング・にほんブログ村へ
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


m3........m4
.
こんにちは!
スキッパー妻
まぁまです(╹◡╹)♡

オプティマでの漂流はおおむね天気に恵まれました
雪を見たい!という夫の願いも叶いましたし
霧で前が見えなくなる中の高速のドライブはドキドキしましたが
安全運転第一に難なく目的地にたどり着きました

私には初めての喜多方ラーメンに会津の郷土料理
そしてもう一つ!
アンコウを味わうことが最大の楽しみなんです

アンコウをいただくのには
太平洋岸の北茨城まで行かなくてはなりません
でも、そのあたりはフットワークの軽い私たち
それに、もう頭の中はアンコウだけですから
少々の移動も苦になりません
磐越道路を走り海が見える北茨城までオプティマを走らせました


スキッパーが常々言っていることの一つに
知らない土地で美味しいものをいただくときの極意
それは

地元の人に聞くのが一番!

行動力の人スキッパーは
早速客待ちのタクシーの運転手さんに声をかけて
お仲間と行くお魚の美味しいお店を教えてもらいました


走ること10分程度
オプティマとお店のツーショット写真がこちら!

20170114215709235.jpg

道路を挟んだ目の前に海がある
漁師さん直営のお魚料理のお店
もちろん アレ が美味しいというのは折込み済み!

20170114215709c94.jpg

ワーイ 
お店の中の貼紙 生アンコウのみで勝負!
そんな店主さんの心意気が嬉しいし
お店を教えて下さった運転手さんに感謝(o‘∀‘o)

201701142157593a2.jpg

あん肝が時価というのに
ほんの少しビビった私です ウフフ

20170114215800971.jpg

あん肝にはお味噌が付いてきましたが
スキッパーは

粗塩で食べた方が美味しい

と言って
お店の人に塩を分けていただきました
すると 本当にあん肝の旨味が驚くほど際立ちました!

フォアグラに似た食感ですが全く別物です
もっと上質で もっとクリーミーで
舌の上でとろけながら口の中いっぱいに広がっていく・・・

そんなあん肝の
濃厚でまったりした味わいを忘れられません
美味しくて涙が出そう(*≧∪≦)

20170114215802ce9.jpg

今までも居酒屋などであん肝をいただいた事はあります
が、その時は出されたままいただいていたスキッパーなのに
ここへ来て

あん肝は塩の方が美味しい

と言うのは何故?
と尋ねましたら

あん肝にもいろいろあって
冷凍や市販のあん肝は反対にポン酢や酢味噌でないと
臭いが気になって食べられないのだそうです
いちいち面倒な人でしょ

でも私がこんなに美味しいあん肝に出会ったことで

また不幸が一つ増えたね

と笑いながら言われました


そんな美味しいあん肝をいただきながら
お刺身や

2017011421570657d.jpg

イカの塩辛などもいただいて
コレも絶品!

201701142157058a8.jpg

テーブルの上は
幸せオーラでいっぱい!!

20170114211338ddb.jpg


そして
味噌仕立てのアンコウ鍋
アンコウの身は食べ応えがありますが淡白です

でもね
あん肝をいただいた後でしたので
期待が大きかったからなのでしょうか?
それとも、フグ大好きな夫を持つ妻として
日頃からフグをいただいたからでしょうか?

期待したアンコウ鍋は…
よくスキッパーが言う 
ふっつーぅ (普通) でした

20170114211425916.jpg

と言いながら
おじやまでまるっと食べつくしちゃいましたけど(*ノ∪`*)

20170114211428804.jpg


そんな北茨城の海の幸を堪能し
後ろ髪を引かれながら席を立つ私たち・・・

お店を出るとあちら側に美しい海景色が広がっています
最高の食材をありがとう!!って
海に向かって感謝する食いしん坊夫婦でした エヘヘ

20170114215805dd3.jpg


それでは皆さま
今日はこの辺で+゚。*。゚+(o‘∀‘o)*:◦♪




 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........ブログランキング・にほんブログ村へ
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201701130645046c5.jpg 201701130642575ab.jpg
.

会津若松、快晴の朝、
適当に起きたら7時半が来るところだった

常に無計画な僕ら夫婦は
朝食に喜多方のラーメンにしようと"計画"していた

前にも書いたが
日本人は「三大ナントカ」が好き
三名園、三名泉、三名山、三瀑布、日本三景、御三家、など
ベスト3を決めたがる

三大ラーメンと云われているものが
札幌ラーメン、博多ラーメン、そして喜多方ラーメン
なんだそうな


今回のクルージングの課題は
1、会津地方の郷土料理
2、喜多方ラーメン
3、北茨城のアンコウ

実は、前の日の夜、
ディナーは喜多方ラーメンにしようと話していた
ところがこのあたりの店は仕舞うのが早く
漆器屋などの商店ですら、夕方の6時頃には閉めてしまう
当然、ラーメン屋も同じで、7時には店を閉めてしまうらしい
よって、喜多方に行ってのラーメンディナーは却下し
ホテルの従業員に聞いた近所の美味いラーメン屋に行く事にした

会津若松の駅を真直ぐ行った所にある

太一さん
2017011309491804e.jpg

比較的新しい店の中は
まるっきりラーメン屋さんと言った感じで簡素

塩ラーメンがお勧めらしいので
カミさんは塩ラーメンを、僕は滑り止めで普通の醤油

20170113094919cb6.jpg

ん?
初めはちょっと不思議な出汁の香りに戸惑ったけど
食べ進んでいくうちに、だんだん旨味が理解できるようになった

20170113094921916.jpg

20170113094922312.jpg
こだわりの食材

こういう食材にこだわる店って
往往にして肝心の味にはあまりこだわっていない店がある
本末転倒で笑えるけど
この店は食材の良さが味に裏付けされていた

このシナチク
20170113094921348.jpg

大根のケンを作る時みたいな帯状に切った竹を
短冊に切り煮たものだそう
ざっくりした食感がとても美味しい

すっかり堪能してホテルに帰り
最上階のラウンジ兼レストランでナイトキャップをいただく

201701130936027cf.jpg

カミさんはバーテンダーお勧めのカクテルを
20170113093559492.jpg

ダイヤモンドダスト って言ったけ?
カクテルはボンドマティーニしか知らん

僕は言わずと知れたスコッチ
常々、シングルモルトはストレートで飲むのです

20170113093602619.jpg

さて、久しぶり

みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
20170113093601963.jpg
乾杯!🎊


そんなこと言いながら翌日

20170113093925dfa.jpg

真っ青な空の向こうに雪に覆われた新潟方面の山々が見える
喜多方に向かってオプティマを走らせる

会津若松から喜多方まではバイパスが通った
車も少なく景色も良く、快適なクルージング

201701130930131c1.jpg


20分ほどで喜多方に到着

2017011309392318d.jpg

静かな落ち着いた町


ラーメン地図を頼りにとりあえず有名店に行ってみた

「坂内」と書いて「ばんない」と読みます

201701130930185c3.jpg

駐車場にはたくさんの車が止まっていた
ほとんどが地元ナンバーなので期待が持てる

食べログとやらを見て人が集まるとロクなことがない

なんて事ない入り口

2017011309301752e.jpg


先に食券を買うシステムになっているので
二人とも 中華そばを頼んだ

201701130939221d2.jpg
だだっ広い店内は地元の朝ラーファンでけっこう賑わっていた

2017011309392439d.jpg
よくある田舎の食堂ってな感じ


だけど、パンフレットを見てビックラこいた

201701130939210d2.jpg

なんと、都内にもあればカリフォルニアにまで進出している

201701130936045f4.jpg


地元御用達のラーメンを求めていたのが
ちょっとガッカリっていうか。。
しかし、恐らく、ここの亭主が展開したんじゃなくて
商社かなんかがこの店の名前とノウハウを借りて
全国展開を目論んだのだと思う
だからこの店はビルになっていない

スープいっぱいの中華そば登場

201701130930161b2.jpg

僕はスープいっぱいってのが好きなんです
店によってはやっとこさ麺が隠れる程度の
スープしか入れない所がある
ひたひたの中の麺を食べるのが快適なんでございます

それは良いんだけど
なぜか量が多いんだよね
いつも朝食はしっかり食べる僕はどうにかクリア
でも、カミさんはギブアップ

プリプリの麺とあっさり醤油のスープがよく合います
あっさり醤油のスープはもともと好きで
岡山の近所に砂月楼っていう中華料理屋があって
そこのスープがあっさり醤油だった
その味が忘れられず、何処かにないかなと探していた

麺はプリプリ
関東によくある傾向で「硬い」と「コシが強い」というのを
混同している人がいる

コシと硬さは全く別のもので
だから、コシの強い讃岐のうどんを食べてごらんなさい
煮込んでも切れず餅のように麺の周りに出汁が絡むんです
それが美味い
しかし、単に硬い麺では出汁の乗りがない

20170113092829712.jpg

ここの麺はしっとりプリプリ、スープの乗りもとても良く
美味しくいただきました

さて、
朝ラーで腹一杯になった僕たちは次の目的地
野口英世記念館へとオプティマの舵を切った

2017011309301660f.jpg

ボンボヤージュ オプティマ




  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........ブログランキング・にほんブログ村へ
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


201701130645046c5.jpg........201701130642575ab.jpg
.

さて今回の会津若松から喜多方への旅
目当ての一つは、会津の郷土料理を食べる事だった

会津若松インターを降りて
事前に調べておいた料理屋へ直行した

201701121035273e3.jpg

なかなか立派な佇まいで、表の駐車場にも
趣味は良くなけど 明らかにうちに棲息する車たちよりも
随分と高そうな数台の車が
どうよっ! とばかりに仰々しく鎮座している

偏見ですが
セレナとかのミニバンが停まっている店よりは
うん、ちょっと期待できるかも

おずおずと重めの引き戸を開けて店内に入る
20170112103530eef.jpg

ほっほーぅ、こんな感じね
一歩間違えば "民芸調"になる手前のギリギリセーフ

靴を脱いで座敷に上がる
座敷には低めのテーブルが置かれています
20170112103532b64.jpg


メニュー。。。
の前に、ドリンクメニュー
20170112103530ace.jpg

店の女の子のお勧め、限定20本だと言う酒を頼んでみた

201701121040596f4.jpg

うん、スッキリしてなかなかの味わいです
ツマミにもよるけどね
越後方面のネトネトの酒が苦手な僕には
程良い爽やかさで好感が持てます
ツマミにもよるけどね

さて、メニュー
魅力的な郷土料理の数々
20170112103533f8c.jpg

結局、僕は郷土料理の会席を
カミさんは名物だと言う輪箱飯を注文した

あ、それと、サイドオーダーとして
会津の味噌がナンタラの田楽も注文


程なくして運ばれて来たカミさん注文の
輪箱飯と会津蕎麦のセット

20170112104101212.jpg

この手前に何やら棒のような物が刺さった丼があるでしょう

これ、蕎麦なんですよ

2017011210410269a.jpg

なぜか太いネギが突っ込まれてある
この太いネギを囓りながら蕎麦を食べるのが会津スタイルだそうで

ええぇー!
嘘だろ!

と思わず叫んだ不躾な僕たち夫婦

20170112104551e6e.jpg

しかしね、「囓りながら」って言われても
生のネギなんてそうそう囓れるものじゃないし
囓ったとしても、口の中にネギの香りが充満して
他の料理の味が分からなくなってしまうではないか

ましてや、香り敏感な僕の妻の口がネギ臭いなんて。。
そうなったら妻からのキッスの要求は一生拒否し続けて
東京都中央区界隈の女性と3丁目の路上で "行う" と思うんだよね
蕎麦その物はとても美味かったけどね


賢い妻はいつもこんな物騒な物を持ち歩いている
20170112104553d1b.jpg

関西系嫁さんの鏡である東京生まれ東京育ちの妻

これ、いただいて帰って白髪葱に刻んでいただきましょう
20170112104551d80.jpg

いつも上品に、いつも穏やかに。。何でもお持ち帰りをする妻

こういう武器もブランド物のバッグの中に常備している
20170112105416c06.jpg
もうここまで行くと ケチも国宝級になる
あぁ。。。貧乏は嫌だね


カミさんの輪箱飯
201701121054190c9.jpg

最初の一口二口は美味しんだけど
しばらくすると飽きて来ちゃうのね
でも、食べ進むと上の具のおかげで食べられる感じね
ちょっと私たちにはお味が濃いのかしらね


相変わらず 食レポ上手であります


さて僕の方の郷土料理

会津のこづゆ
20170112104100a4b.jpg
会津地方で冠婚葬祭に出されるお汁
干し貝柱の出汁と小さく丸めた麩が特徴的
上品で素朴な郷土料理

サイドオーダーで頼んだ料理
20170112104548152.jpg
別々の会津味噌を乗せて味を比べる
うん、郷土色満点で酒のアテには持って来いの料理
一番奥の木の芽が乗った物は ニシンの山椒漬け、これも美味

ところで
サイドオーダーがメインの料理の前に出て来るのって
バーミヤンでラーメンとビール頼んでラーメンが先に出て来たことがあった
あの時以来の快挙。。。いや、怪挙😭


これは初めて食った不思議な物体
20170112105419970.jpg
カミさんいわく 棒鱈 だそうだ
何やら水で戻して醤油で甘辛く煮た段ボール と言った感じ
味?
味は無いよ
食感?
段ボール。。
全体の感想?
う〜ん。。。
Interesting😰


会津には名物の天ぷらがある

20170112104101278.jpg

手前左は饅頭の天ぷら

ねっ
201701121045508dd.jpg
中に餡が入っている
えっ! と思うけど、これが意外と美味しい

こちらスルメの天ぷら
20170112105419cd5.jpg
水で戻したスルメを天ぷらにした物
城下町なので出陣式にちなんだものかと思いきや
ただ海がないから保存ができない、だからスルメなんだって

ニシンの天ぷら
20170112105422ff7.jpg
これは、口に入れた瞬間
ベッ!
と吐き出した凄まじい香りの物
僕の天敵😱


名物に美味い物なし

という名言がある

これら会津の郷土料理を、もし仮に銀座で食うとしたら
あまり美味しいものではないかも知れない

しかし、郷土料理には美味い不味いを卓越したものがある
永く続く人々の生活、風土や気候、
それらから必然的に発生してきた郷土料理は
僕たちの「美味い」「不味い」と言う安っぽい評価では片付かない
もっともっと深い背景があるように思えた

地元の人に遥か昔から伝えられて来た料理
郷土の普段の食材を地元の味噌や醤油で味付けた料理
その料理に我々観光客が文言を垂れるのは100年早い!!
それはおこがましいのではないか


味の好みの違いを敢えて「違和感」と
表現する失礼をお許しいただいた上で言うと
その「違和感」こそが 郷土料理の味わいであり醍醐味であり
土地柄の違いを表してくれる一番の魅力ではないか


この店、和服を着たウエイトレスが数人いた
経営者の教育なのか、この子達の日頃がそうなのか
はたまた土地柄なのかサービスにはまったく無頓着である

ちなみに僕らが座敷に上がった時に脱いだ靴👞👢

遠く離れた場所で脱いだが
帰る時にもそのままの状態だった
なかなかの保存状態である。。

おいおい、お好み焼き屋でも靴くらい揃えるぞ

これは接客マニュアル以前のお話で
この子達、家でそんな躾も受けていない子達なのか
それとも経営者がバカなのか

トイレに行くサンダルは散らばり放題
トイレの中の用具入れの扉は開けっぱなしで
青いビニールホースやら白い長靴がはみ出している

僕らよりも先に来ていた高級車の人々の食器も
帰ってしばらくしてもテーブルの上にそのまま
ウエイトレス達は話に夢中で片付ける様子もない
その後、全員で食事を始めたのには

おいおい、ここはアジアか。。

と、微笑ましくなっちゃったりして💢

共産圏の国のウエイトレスは
国家公務員なので愛想よく微笑む必要はなく、
無愛想にテーブルに水や料理を置いていくという

国が変わればサービスのスタイルも違う

僕が注文したのは会席のコースだったが上の写真の料理は、
盆に乗っていない定食のように全て同時に出て来た
汁物やデザートまでが付き出しと一緒に出て来た

会席の意味を知っているのかどうか
会席料理が会津地方には存在しないのかどうか知らないが
飛行機のビジネスクラスのコース風の飯の方が数段要領を得ている
でも、これも郷土料理の一環だと思うと怒る気にもならない

運んで来た時に食材の説明を一度にされても
やっとこさ日本大学に行って、挙句、中退しちゃったような
立派なオツムの僕には覚えきれないから

品書きはないの?

と尋ねたら、店のパンフレットを持って来た
これにはコケそうになったがこれも郷土料理の一環なのだろう🤗


民度、と言う言葉が用いられる

個人的にこれはある種の偏見に満ちたあまり良い言葉ではないと思っている
が、先ほども書いた、
ただ単に経営者が無能なのか、従業員がダラしないのか
それともこれが会津の民度なのか
料理は別として、今までで僕が体験した
最も酷いサービスの店のひとつである事には間違いない

そうそう、それと
支払いの段になって

あっ、金がない!

財布に金があまり入っていない事に気がついた
僕の持ち金では全然足りないので
クレジットカードで払おうとしたら

クレジットカードは使えません

この店 『田季野』 郷土料理の店としては
地元でも一応名の通った店らしい、その店がカードも使えない
結局、カミさんの財布まで総動員させて何とか掻き集めて払った

これが会津。。。
さすが最後の最後まで明治新政府に抵抗した土地柄である
世の中では一般的なサービスがまるで存在していない


こんな話すると、会津の人たちは

違うよ!

って怒るかもしれない

文章に失礼があったらお許し下さい

けど、
自分の目で見て、手に触れて、舌で味わうこと以外
信じないことにしている僕にとって
会津は。。やはり。。また行ってみたい会津である




  お帰りになる前に
  ↓ ↓ ↓ ↓
..........ブログランキング・にほんブログ村へ
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます





.

こんにちは(o‘∀‘o)*:◦♪
スキッパー妻まぁまです

東京は 昨日の雪が嘘のよう・・・
今日は朝から陽射しが暖かく
温室のようなお部屋の中にいると眠たくなりそうです


そんな中 こちらは寒桜
春のソメイヨシノのような華やかさはありませんが
寒さの中でそっと咲いている美しい姿を
スキッパーが見つけてくれました

201611250954572c5.jpg
お花言葉は「きまぐれ」なのですって
可憐なお花に似合わない花言葉だと思いませんか?


その後インテリア雑貨を見たくって
夫と一緒に IKEAにお出かけしてみると

20161125134849a29.jpg

ディスプレイはクリスマス!

20161125084917549.jpg

そしてこちらは
前々から気になっていたIKEA RESTAURANT

201611250849190cf.jpg

内装もコジャレた北欧風
大きな窓が明るくて開放的な雰囲気です

201611250849174d0.jpg


いつものように
みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
201611250850023c5.jpg
乾杯!🎊


メニューの品数は
少なめですが意外に美味しくて!
そしてとってもお安いのも魅力的(*≧∪≦)v

お料理4品と
ワインをボトルで&ドリンクバーをつけて
確か・・・まさかの3000円ちょっとだったかしら?

20161125085000ef8.jpg
肉厚のスモークドサーモンに夫は大絶賛!
ワイン ワイン と騒ぎます
そして、ころころ肉のビーフシチューが美味しい!
さすが北欧スウェーデンの IKEA です
もし皆さまお出かけしたらトライしてみて下さいね


ほんの少しお買い物もしました
コレがこの日の大ヒット!
ん ん んー?
キツネのお顔をしているの 何でしょ?

20161125101050356.jpg

ジャ~ン
こちらはお値段99円の靴べら!

2016112510105178c.jpg

ガレージ側のドアに靴べらが欲しかったので
見た瞬間この可愛さにゲットしました
お色は他に ホワイトとブラック があるんですよ


よく2000円以上 3000円以上のレシートがないと
駐車料金が無料にならないSCやデパートが多い中
IKEAは何かひとつでもお買い物をすれば
駐車料金が無料です!
そんなところもナイスなお店だと思いませんか?

それでは皆さま
今日はこの辺で(*ノ∪`*)/




 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます