.

来週あたりまたどこかへ行きたいわね

カミさんはオプティマでの漂流が気に入ってしまった
銀座でフレンチ、恵比寿でイタリアン。。
そんな"不幸"な食人生を送ってきたカミさんにとって
オプティマで出かけた先で食べる食事は
まさに目からウロコ

意気揚々とオプティマで使う食器や小物を
ネットで調べたり100円ショップに行ったりして
探し回っている


アウトドアは苦手。。と言いながら
やってる事はアウトドアその物なのかもしれない

高原の澄んだ空気の中にオプティマの錨を下ろす
様々な鳥の声が聞こえ、高原らしいツンとした風が
オプティマのキャビンを抜けていく
ほのぼのとした気分でワインを開けて食事を始める

201607311456091e9.jpeg

家では味わえない気分、これがアウトドアライフなのか

でも、エバラ黄金の味で焼肉を焼いたりはしない

冷蔵庫からおもむろに取り出したタッパーの
ふたを開けると前の日の夕食の煮物なんかが入っている

もちろんカミさん特製のパスタ(スパゲッチ)が
洒落た器に盛られて登場する事もあるけど
どうも我が家のアウトドアは日常と非日常が混同している

が、それもまた楽しい


P泊したサービスエリアで目が覚めた瞬間に思いついた

そうだ!
これから善光寺に行って
門前の蕎麦屋で蕎麦を食おう!!


20160731144320de8.jpeg

信州信濃の蕎麦よりも
あたしゃあなたの傍がいい


この都々逸のモデルになった(かどうかは知らないけど)
とにかく、善光寺に行って蕎麦を食べるというその行為が楽しい

カミさんはまだ就寝中
20160731144931ccf.jpeg
善光寺の駐車場に着くまで眠りっぱなしでございます😢


朝の渋滞の長野市内を抜けて善光寺に着いたのは8時過ぎ

2016073114432162f.jpeg


しかし、蕎麦屋ってのは朝は仕込みの時間なんだね
どっこも開いてない

仕方なく、門前町を散歩してたら
20160731144254190.jpeg

きゅうりが5本入って100円!
安いから買っていきましょうか
あら、おナスも安いのね
これも買っていきましょう


こういうのに遭遇すると
麗しのアウトドアガールはただの主婦に戻る

キャンパーには冷蔵庫があるから持って帰りやすい

結局、信州のお土産は。。。。
2016073114425833b.jpeg
これだけ。。


して、持って帰ったキュウリは

20160731144259853.jpeg

ぬか漬けになり、

ナスは昨夜の食卓に並んだ

このキュウリとナス、いずれも100円なんだけど
無人の販売所だから自分でお金を入れるのね

性善説

なんですよ

性善説といえば、昔こんな事があった

僕が初めて買った車はモーリスミニクーパーMark II
201607311442553f3.jpeg

イングリッシュホワイトのボディーに屋根が黒
1968年製の壊れていない時の方が少ないような
楽しくも手のかかる車だった

この車
ガソリンタンクが2つある
20160731144256c70.jpeg
お借りしたこの画像のように左右にそれぞれ
ガソリンを入れるキャップが付いていた

が、鍵が付いていない

その後、生まれて初めてイギリスに行って
ロンドン市中のミニを扱っている店に行き

鍵の付いたガソリンの蓋は売っていないか?

と尋ねた

すると店のおじさんは

なぜ、鍵が必要なんだ?

本当に不思議そうな顔をして僕にそう尋ねた

僕は恥ずかしくなった

日本にはね、ガソリンタンクに砂を入れたり
砂糖を入れたりする奴がいて
中にはガソリンを盗む悪い奴までいるんだ


そんな事、言える?

日本人として僕はそんな事言えなかった

ミニクーパーのガソリンキャップに
鍵が付いていないのは性善説なんだ

地方に行くと道の側でこうして売っている野菜がある

見た事もないような地元の野菜に出会える楽しみ

性善説に基づいた無人の販売所

日本人って良い国民なんだな
日本人に生まれて良かったな

旅をすると思う



  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



2016.07.30 絶品 戸隠蕎麦
.

おはようございます!
スキッパー妻まぁまです

我が家のオプティマで戸隠蕎麦を目指した経緯は
先日 すでに夫が書いていますので
丸投げされた食レポをチョット書いてみまーす

こちらが 行列のできるお蕎麦屋さん
うずら家さんは 戸隠蕎麦の大人気店です
パワースポットとして有名な戸隠神社の目の前にありますので
この辺りを散策しながらお蕎麦を頂く楽しみもあります

20160730091725dc9.jpeg


10時半の開店の少し前に到着しノートに名前を書くと
すでに何組もの名前が書かれていましたが
ラッキーなことに開店と同時に2階のテーブルに案内されました


お蕎麦が来るのを待つ間に
チョットしたお楽しみも いいでしょ〜

20160730091723e6d.jpeg


こちらはイワナの焼枯らし
燻製を冷やした物かしら
川魚を滅多にいただいたことがない私ですが
身の柔らかなイワナって美味しいのですね

20160730091813f58.jpeg


お蕎麦を待ちながらワサビをスリスリして
夫いわく ワサビは気の長い人がゆっくりと擦ると
ピリッとした美味しいワサビが出来るそうです
セッカチな夫が擦るワサビは… ウフッ 言いません

20160730091726e7d.jpeg


そして戸隠蕎麦が登場!
大きな円形のザルに小盛りのお蕎麦が並んでいます
こういう盛り方を ぼっち盛り というそうですよ
それとね
お蕎麦が細いのが特徴的なんですね
ここまで細いお蕎麦は私にとって初体験です

20160730091728631.jpeg


ワサビは蕎麦つゆに入れずに
蕎麦に付けていただくのが 美味しい食べ方 なんですって
瑞々しいお蕎麦とワサビの香りが鼻に抜ける感じ
私の拙い言葉では言い表せない美味しさ!

また細いお蕎麦だからやわやわなのかしらって思ったら
いえ いえ 歯ごたえのあるお蕎麦は絶品!

201607300917247ef.jpeg



こうして戸隠蕎麦に魅せられたスキッパー家ですが
もう一つ うずら家さんの おもてなしの接客にプチ感動!
待ち時間もなく運良く入店できることもあるようですが
土日など長い時で3時間待ち 4時間待ちなんてこともあるそうです

これだけ集客すると
店主の方に 傲り(おごり)が芽生えてくるのを他店で見てきましたが…
こちらは 傲りというものが全くなく
お店の外で所在なく待っているお客様にお声がけする姿

「お越しいただきありがとうございます」
「今しばらくお待ちくださいね」

そうやって
店主自ら頭を下げる姿を見るのは滅多にあることではありません
更に 説明は省きますが
ある些細なことで店主の方が私たちのテーブルに来てくれたことも
大したお店だと知るキッカケになりました

お蕎麦が好きで
仕事が好きで
お客さまが大切で
お商売の原点を見たような気がしました

世間でいう 名店 とは 知名度のある 有名店 を指しますが
推すに押されぬ名店のうずら家さんの上質なおもてなしは
単に 名店 ではなく 銘店 と呼ぶに相応しいお店なんだと思う

夫と二人 東京に戻ってからも
戸隠蕎麦の美味しさとおもてなしの余韻に浸る
そんな毎日を過ごしています


それでは今日はこの辺で!




 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

夕方になって風が南に振れた
その途端、急に戸隠の蕎麦が食いたくなった

夕食をすませてから、オプティマにマクラと酒を持ち込んで
急きょ出航して行ってきた長野の戸隠蕎麦

イヤイヤ、最高でした🎊

食レポはカミさんの方が得意なので任せる(丸投げ)として。。


さて、何事もなく夕食をすまし風呂にも入り
パジャマのまま

ヨーソロ!⛵️
※ ようそろとは航海用語で、船を直進させることを意味する操舵号令でしゅ

うちは中央高速のインターが近くにあるので
チョチョイのチョイと乗れる

東名は黒潮で、中央高速は親潮🛳

僕は長野県ってのは中央高速で行くものだと思っていた

八王子方面へ向かって走っているとナビが圏央道方向を指した

え!?真っ直ぐじゃないの?

と思いつつも、一応ナビの通りに圏央道へ入る
うちのポータブルナビを買った時、
まだ厚木に向かっての圏央道がなかったので
圏央道に入ったもののアナウンスがない

仕方なく半信半疑で青梅方向へ。。

やがて 関越道 という看板が見えてきた

おいおい、関越って。。 新潟じゃねぇかよ

カミさんは

新潟!?
良いわね、日本海!
どんな美味しい物があるのか検索しましょう


ってか、僕としては中央道の談合坂SAの端っこに
オプティマを繋留(パーキング)して
そこで、家から持ってきた夕食の残りで宴会を開いて
そのまま寝て、翌朝、戸隠を狙うそんな計画だった
なのに
全く予定外の知らない海域に向かってオプティマは進んでいる

まあ、別に。。
戸隠に行くつもりだけど、べつに戸隠じゃなくても
旨いものがあればどこでも良い

その辺が、オプティマ漂流記の真骨頂なんですよね

埼玉に入った

おいおい、埼玉に行くつもりはないんだけど

埼玉県の皆さん、埼玉が悪いわけじゃないけど
キャンパーで向かう先として埼玉ってのは如何なものか。。
と、個人的に思っているだけなので。。。


強い風に流されるヨットのように
オプティマはスキッパー(舵取り)の意思とは別の方向に進む
オプティマよお前はどこに行くのだ

しばらく進んでいるうちに
僕たちはオプティマが埼玉を抜けて群馬に入ったことを知る

水沢のうどんも良いんじゃない

カミさんが目を輝かせて言う

うん、それも良いね

💦 いつまでも何処までも良い加減な夫婦である


藤岡JTに近づいて、やっと長野という文字が目に入って安心

下仁田を通過

今度コンニャクを食べに行こうか
地元で食うと旨いコンニャクがありそうだよね


でも、コンニャクだけを食べに行くのって
相当オタクの域に入ってるわよね


カミさんと二人で笑う

下仁田はネギも有名

ネギだけを食いに行くのはちょっと辛いよな

そうねぇ、あなたはおネギ嫌いだしね

富岡を通過

製糸工場があるところだね

世界遺産になったわよね

そういう所を尋ねてみるのも良いね

そんな何気ない夫婦の会話

そろそろ眠たくなってきたし
どこかの港(サービスエリア)に錨を下ろして宴会に入らなきゃ

どこだったか忘れたけど
僕はオプティマの舵をスターボード側(左)に切って
サービスエリアへ入っていった

サービスエリアの端っこの目立たない所にオプティマを繋ぎ

宴会開始ぃ〜!👯

茹もやしとカニのレタス巻き、甘いチリソースで食べる
。。。はずが。。。ソースを忘れて。。塩で。。。
でも美味かった

で、別のタッパーには、沢庵を大葉で和えた香の物の残り

201607290938080ed.jpg
質素ぉ〜😭

質素にもホドがある
箸置きもなければ何もない
これが僕のテーブルセッティング
ヨットの中なんてこんなもので充分なんだ

この後、カミさんが少しはお洒落にカッコつけてくれたが
質素度は大して変わらない

けど、ギターを弾いてしみじみとした夜を楽しむ

時々、大型船(トラック)が大きなエンジン音を立てて通るけど
トラックのエリアとは離れているので気にならない


若い頃、僕は会社を興し
一応「成功」と言って良い程度の結果を残した

それによって金が入り
その金を使っていろんな遊びをした

豊かさって何だろう

オプティマと付き合うようになって
改めて思うことがあった

キャンピングカーって本気で買えばウン千万もする
日本製のトラックベースのキャンパーだって7〜800万はする

そこに行くとこのオプティマは軽の新車に毛が生えた程度の値段
キャンピングカーとしては最低価格だし
その分、上り坂になると恐ろしくスピードダウンして
自転車にさえ抜かれるようなポンコツヨットでもある
でも、キャンパーとしてはとてもキュートで魅力的

キャンパーを持つことが贅沢かどうかは別として

こうして家から持ってきた夕食の残りを
キャンパーのテーブルに広げ
妻と二人でいろんな話をしながら夜を過ごす

これって、豊かな暮らしなんじゃないかな

そう思った

かつて僕は相当の年収があり
遊び代だけで年間に3000万くらいは使っていた
金があるから何でもできた

が、今思うと、それは金を使うことを楽しむ生活であって
豊かな生活とは少し違うような気がする

昨夜、その思いをカミさんに話した

カミさんもかつてはキャリアウーマンで
それ相応の収入があった
何十万もするワンピースや時計、バッグ
とにかく欲しい物はなんでも買えた

けど、それは

単にお金を使うという行為だった

とカミさんは言う

そう、今僕たちは相思相愛というベースの上で
間違いなく豊かな気持ちで毎日を送っている

オプティマを操舵して美味しい物があるその現場まで行き
一つ一つの味を楽しみ、堪能し、記憶して帰ってくる
その思い出話は家の食卓を彩ってくれる

ほんの少々の金は精神衛生上必要だと思う
だけど、金の量よりもちょっとのアイデアがあれば
「お値段以上」の豊かさを得ることが出来る

今回だって、ガソリン高速は別として
一人前880円の蕎麦代が二人分(酒も飲んだけど。。)
それで旅行に行った気になる

豊かな気分で今日も生きていける





  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます





2016.07.27 小さな楽しみ
.

こんにちは!
スキッパー妻のまぁまです
今日は久しぶりに
趣味のトールペイントを描く時間を持ちました


それは昨日のこと
夫が持っていたグッズを見つけたので
コレに絵を描いてもいい?って聞いたらOKの返事
早速 アクリル絵の具と筆を準備して

20160727141827df2.jpeg


ラベンダーをベースに
小さなバラをたくさん描いてみました
ロマンティックなこんな感じ…

20160727141827b1c.jpeg


ですが
もう少しチョコチョコっといじってみたらこれで完成
私の好きな色調に仕上がりました
こんな感じのものならね
ササっとフリーハンドで描けるのですよ


2016072714183064a.jpeg


ストックしてあるキッチンペーパーを乗せて
出来たから見て 見て〜って夫に見せたら
何〜だ 絵が隠れちゃってるじゃん って!
あららら

201607271418288ee.jpeg


使っているうちに
段々と絵が見えてくるのもいいでしょ〜なんてね
屁理屈言って切り返しましたが
そうよねぇ
次に描くときはもう少し考えて描き始めなくちゃね エヘヘ


久しぶりのトールペイント…
何を描こうかしら?
何色の絵の具を使おうかしら?
そんなことを考えながら筆をとりましたが
こんな日常が戻ってきたのが 少し嬉しい私です

それに夫も
私が絵を描くことを喜んでくれますので
たまには一人でこうした時間を楽しみたいと思います


それでは 皆さま 今日はこの辺で!


追伸
先ほど夫が
夕飯食べたら キャンパーで出発 車中泊
そして明日のランチは戸隠そばを食べよう!
そんな素敵な提案をしました
ですので今夜から
「 目指せ戸隠そばの旅 」に行ってまいります





 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

小学校の2~3年生だった僕は学校からの帰り
電車を待ちながら少年サンデーを読んでいた

今のように巻頭はグラビア(写真)ではなく
昔の映画のポスターのような真に迫った絵があった

その巻頭の絵には
薄暗い雲が広がる荒れた海の真ん中に
小さなヨットが浮いていて、そのすぐ近くで
巨大なサメが口を開けてジャンプしている姿が描かれていた

薄暗い空とブルーブラックのインクのような海
そこにグレーのサメが赤い口を開けてジャンプする絵は
子供の僕にとってはとてもオドロオドロシイ物だった

それが僕がヨットを見た初めての体験だったのかもしれない


1962年、22歳の青年が兵庫県西宮のヨットハーバーを
2人の友人に見送られて出港した

青年が乗るのは5.8mの小さなヨット
姫路の奥村ボートという小さな造船所で作られた
キングフィッシャー型の小型クルーザー

5.8mと言えば、アナタ
うちのオプティマよか1m少々長いだけなんですよ
それに米や水、食料の缶詰をありったけ積み込んで
行き先はサンフランシスコ

青年はパスポートを持っておらず
いわゆる密出国をしようとしていた

そして92日後
青年が乗ったマーメイド号はサンフランシスコの
ゴールデンゲートブリッジをくぐる

人類初の(人類って。。。当たり前か)
単独無寄港太平洋横断だった

青年の名前は 堀江謙一

堀江青年はパスポートを持っておらず
密入国者として扱われ。。。。るどころか
サンフランシスコの名誉市民になっちゃった

僕が少年サンデーで読んだのは
堀江さんがヨットで太平洋を渡った記事(イラスト)だった

それから僕はヨットにハマった


僕が行った中学校には海洋少年団が部活としてあったから
そこに入った
カッターを漕ぐ毎日
手旗信号やロープワーク(除:亀甲縛り)を覚えた
1年で全国3位、2年で2位、そして3年生
キャプテンとして参加した広島大会で香川県の今治のチームに
15cmの差で敗れて2位
全員で泣いた

あれから今治が好きではなくなり
今治タオルは貰っても使わない

中学生の時
中学の斜め前のボート屋(マリンショップ)に飾ってあった
発泡スチロールで出来た公園の貸しボートを
ふた周りくらい小さくしたヨットを買った

38000円のプライスがついていたけど
長い間ショウルームに置かれていて売れ残りだったから
実際にはもっともっと安く、半額くらいにしてくれたように思う

けど、当時の初任給が3万円くらいだったから
ガキにしてみると結構な買い物だったと思う

僕の家には従業員が大勢いたから
それを地元の漁港まで運んでもらい浮かべた
嬉しかった
が、陸で見る大きさと浮かべた時の大きさの違いに愕然とした
船って陸に上げると大きく見えるけど浮かべると小さいんだよね

うちに出入りしていた魚源という魚屋の
こうちゃんと言うお兄さんがヨット部の出身だと聞いて
こうちゃんにヨットをレクチャーしてもらった

それで港の中だけで乗っていた
理由は船が小さすぎて外海に出るのが怖かったから。。。。

中学の卒業式文集で

20160725093125e8f.jpeg

僕はヨットで太平洋を渡る

と宣言した

20160725093128b1c.jpeg


堀江さんや鹿島郁男さんが太平洋を横に渡ったけど
僕はチリのバルパライソから大畠(僕の地元)までの
太平洋の斜断を夢見ていた


高校は堀江さんの出身校、関大一高へ行きたかったが
親からの反対を受けて挫折

でもヨット部のある高校へ行き、躊躇なくヨット部に入った

進学校だったけど夏の補習なんか一切参加しないで
ヨットにばかり乗っていたら
陸に担任が迎えに来ていて、停学になった

ヨットで停学になったのは後にも先にも僕だけだと思う

国体に出てインターハイにも行った
山口県の光市に聖光高校という学校がある
ここの奴らには本当にコテンパンにやられた

大学でもヨット部に入った

中学から高校と、海の上ばかりにいたから
今度こそ青春を謳歌するため
女の子だらけのテニスやスキーの思いっきりナンパなサークルに入って
女の子と可笑しく楽しく友好関係を深め、やがては。。。ウフ💖

そんなハッピーで淫靡な不純異性交遊を夢見ていた矢先
突然、高校の時の先輩が現れてヨット部に連れて行かれ
翌日には腕立て伏せと腹筋と足上げをさせられていた😭

大学を出てからも小さい船は持ち続け
長じて初めてクルーザーを買った

20160725093127e5a.jpeg

仲間とレースに出たり伊豆の島々を回った
遠くは八丈まで行ったがバルパライソからは帰っていない。。あはは


そして今

妻と2人、今度は海のクルージングではなく
小さなオプティマで陸のクルージングを始めた
来週、風が良ければ戸隠まで蕎麦を食いに行く予定

長々な文章、ごめんなちゃい





  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

初めての方は 初めまして!
お知り合いの方は
こんにちは!

武蔵野の静かな町に住む夫婦が共同で綴るブログ
新しくスタートさせていただきました

タイトルの
Bon Voyade OPTIMA

最初の
Bon Voyade (ボンボヤージュ)
これはフランス語で「良い旅を」と旅立つ人にたむける言葉
元々は船舶用語で「安全な航海をお祈りします」
という意味で使われていた優しい言葉です

あっ!
その前に
昨日テンプレートを作ったこのブログ
記事が無いのに拍手が6つも!
っていうか、これって何に対する拍手なんでしょうかね(笑)
しかも、うたちゃんさんからコメントまでいただいちゃって
ありがとうございます
今朝、夫婦して拍手の数を笑わせていただいたところです

さて、Bon Voyadeの後ろの言葉 OPTIMA(オプティマ)とは
ドイツのデヘラというヨットメーカーが
フォルクスワーゲンのバスをコンバージョンして作った
小さくて可愛いキャンピングカーでございます

ヨットメーカーが作っただけの事はあって
室内にはヨット用品が多用されていて
ヨットのキャビンの香りがプンプンと漂う
元ヨットマンにとっては堪らない素敵なキャンパーです

この車の正式な名前

DEHLER OPTIMA 4.7

IMG_6322.jpg

そう、「4.7」という数字が表すように
全長4m70cmしかありません

車に付いている数字って排気量を表す事が多いのに対して
海の乗り物に付く数字は船の長さを表すのが常なんです

メルセデスベンツ S550 は排気量が5500ccって事
フェラーリ458 は4500cc の8気筒 って意味ですね

が、このオプティマは 4.7
ねっ、これが車じゃなく陸上のヨットだっていう事がわかるでしょ

欲を言えば、もっと大きいキャンパーが欲しかったんだけど
うちのガレージってね
ロールスロイスやフェラーリを停めることを想定して作ってて。。😜
この上がキッチンやらリビングやらになっていて
大きなキャンパーだと屋根が支えて入らないんです

IMG_6321.jpg

だから、屋根を普段は閉じてあるタイプを探したんだけど
ヨットマンの僕にとってオプティマとは運命の出会いだったと思っています

しかし、ジャガーSタイプよりも小さいとは。。。ちょっと泣ける😢
IMG_6323.jpg


しかし、なぜキャンピングカーなのか。。。?

アウトドアライフを夫婦で満喫するため

じゃなくて。。。

そもそも、僕たち夫婦はアウトドアにはあまり縁がなく
カミさんなどはBBQをしたのは
つい先日、山口県にお邪魔した時が初めてで。。。
食べ物といえば銀座や恵比寿で食う
気取ったフレンチやらイタリアンやらだと思っていた
そんな世間知らずなのでございまして

それにお互いにエアコンが無いと生きていけない体質で
おまけに虫が大嫌いなのも共通していて
風呂には毎日入りたいし、カミさんなどは
シャンプーは僕が使う"男のトニックシャンプー"じゃなく
ロクシタンじゃなきゃ髪の毛が全部抜けるとノタまうし😤
あ、僕はウォシュレットがないと死ぬ。。😱

話が長くなりましたが
そんなかんだで、アウトドアは苦手なのでございます

じゃあ、そんな夫婦がなぜキャンピングカーなのか
矛盾しているではないか

いいえ、矛盾はしておりません

プロフィールにも書いてありますように

海の幸は海で、山の幸は山で食べる

これが僕の座右の銘でありまして
つまりは、現場主義な訳

銀座のどんな高級な料理屋で食う刺身より
海の側まで出向いて行って食う刺身の方が絶対に旨い!
しかも安い!

銀座で使う経費を考えたら
充分現地まで出向いて行って地物を食べる事ができます
しかも東京ではお目にかかれない地酒が付いてくる

自然に存在する美味しい食べ物には
こちらから出向いて行っていただくという
敬意を払わなくてはならない

長崎まで行って長崎ちゃんぽん食って
ついでにその辺の場末のスナックで
『長崎は今日も雨だった』を唄う
これぞ究極の臨場感を味わえる遊びだとは思いませんか!?

昔スキーに凝っていた頃
野沢の旅館で食べる野沢菜が旨くて
少し分けてもらって東京に持って帰るんだけど
どうしても旨くない
クーラーボックスに旅館の前の雪を詰めて
その中に野沢菜を入れて持って帰ってみた

ところが
やはり野沢の旅館で食った野沢菜の味じゃないんだよね

その時

そうだ!
空気だ!
空気が違うから味が違うんだ!


それに気がついた

本当に地元の旨い物を食べようとするならば
地元の空気の中に行かなくてなならない

食べ物は持って来ることはできるけど
空気を持って来ることなんて不可能だ
って事は、その場所まで行かなくちゃならない

そうなるとキャンパーは絶対に必要で
市場で買った魚をキャンパーのキッチンでサバいて
そのまま食えるじゃないですか!

IMG_6117.jpg

旅館では味わえない、地元だけの隠れた旨い物にも
出会える可能性がある

吉田類さんが居酒屋をまわる番組があるでしょう
僕たちはあれの地元料理版をキャンパーを使って
やって見ようと企んでいるわけ

贅沢に育ってきた夫婦のちょっと贅沢な物や生活の話
趣味の英国の車、カミさんの趣味のトールペインティングの話
こういう事をカミさんと交代で綴っていきたいと思っています

どうかよろしくお願いいたします



  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


2016.07.23 はじめまして
ただいま工事中につきまして
皆さまへのご訪問は後ほどにさせていただきます