.

皆さんにとってみればどうでもいいことだろうけど
僕には嫌いな物が沢山ある

まず、生の玉ねぎが嫌いである
水にさらして空気にさらして表面を干物のようにすれば
なんとか食べられる

生の玉ねぎを食ったのは、友人のブラザートム
201608311435365d1.jpeg
が、学生の頃、アルバイトしていた喫茶店で
玉ねぎのスライスに鰹のフレークを載せた物を
作ってくれた
時々、奴に似てるって言われるんだよね。。。怒

この時は生まれて初めて玉ねぎを食って美味いと思った
それ以外は、玉ねぎはほとんど食べない
料理に入っているのは平気だけど
あえて、玉ねぎだけを食うつもりはさらさら無い

その他、嫌いなものといえば
カマドウマ、山本太郎、ボンネットに付いた鳥の糞
など、これらのオゾマシイ物体の他に

渋滞 🚗🚙🚛🚌🚕🚚🐪

がある

東京に住むと否が応でも渋滞と付き合う羽目になる

僕たち夫婦は武蔵野に住んでいるので
中央高速を使うことが多い

でも、週末の朝の下り、夕方の上りは
どうにもこうにも 耐え難きを耐え偲び難きを忍び
まさにこれである

となれば、当然、週末は家にいてどこにも行かなくなる

幸い自営(自由)業なので、サラリーマンの皆さんのように
週末にこだわる必要は無いから
平日の道路が空いた時を見計らって出かけられるんですわ


先日のオプティマでのショートトリップ
帰りが土曜日になってしまった
土曜日の夕方の東名高速、圏央道から中央高速。。。
考えただけで、恐ろしくなる

なので、夕方、フレンチを食べて
その夜はまた車中泊をして日曜日の朝帰ることにした

ところが、思わぬ雨

もう一つ僕の嫌いなことが

暑い

という事

とてもじゃ無いけどオプティマの中で窓を閉め切って眠るなんて
真っ平御免なので、三島(静岡県)にサッサとホテルを取って
そこで悠々と寝る事にした

ホテルの駐車場に車を置いて
食事に出ようという事になった

最初に言った フレンチではない

沼津まで来てお刺身を食べないなんて
ぜったい考えられないわよね

※ 泊まったのは三島だけどね

ワガママだけど、それなりに筋の通った
カミさんの発言を受けて
アイアイ傘で近くの料理屋に出かけた

町には うなぎの看板があちらこちらに見られる

カミさん

静岡といえば鰻でしょ!

おいおい、刺身はどこか行っちゃったのかい

すでにカミさんの頭の中には鰻がニョロニョロ
脳みそが蒲焼に、血液が肝吸いになってる

僕はその辺の近海物を食おうと思ったが
台風だから船も出ていないじゃないか?
て事は。。。。。

ふぅ~。。。。

まあ、とりあえず、雨も降ってるし
あまり美味そうオーラの感じない店に入った

昭和な空間
20160831143607f9c.jpeg

とてもぶっきらぼうな、でも、どことなく憎めない
70近いおじさんと、人の良さそうなおばさん
それに、ちょっとヌルそうなおじさん
この3人でやっている店だった

ひとまず、僕は日本酒とアテに何か刺身を頼んだが
やはり台風で船が出ていないという

でしょうね
じゃあ、まあ、適当に

と頼んで待つことしばし

2016083114353894e.jpeg

一種類だけちょっとアニキ(料理屋用語で「古い」という意味)
刺身もあったけど、総体的には美味い刺身だった

カミさんは うな重を注文

ところが
ここの店の場合、
注文を受けてから鰻を釣りに行くんだと思う
待てど暮らせど、出てこない

おかけでこっちは酒が飲めるからいいけど
とにかく、もう少しなんとかならんのか
そんな事を思っていたらやっと出てきた

20160831143609d58.jpeg


東京生まれ東京育ち、鰻文化で育ったカミさんを
唸らせた本場の鰻重
20160831143543fb4.jpeg

ちょっと食べてみたが
穴子文化の僕にはよく分からない

五反田の僕の会社の近くにある鰻屋の味が
僕のスタンダードであるからして
(でも、そこも有名な店らしいが。。)

この、本場の鰻の味がイマイチつかめない
って言うか

美味しいからちょっと食べてみて
20160831143541bf4.jpeg

って言って、子猫が食うくらいしかくれないんだから
味見も何もあったもんじゃない

刺身と酒でひと心地着いた僕は
シメ(と言うより"メシ")に桜えびのかき揚げ定食を頼んだ

ちょっと低めの温度で揚がったような。。
20160831143539b16.jpeg

けど、桜えびはどうやって食っても美味いわ

そんな感じで地物と地酒で飾られた
三島の夜を楽しんだ夫婦でございます

翌日曜日はどうしても9時から用事があったのと
朝の上りは空いているので
早朝に起きてそのまま帰路に着き
ノン渋滞、ノンストレスの楽しいドライブで
母港へと帰還したオプティマ号でした

食レポ下手くそでごめんなさい

いちいち考えながら食っていないんだよね
本能の赴くまま。。。だから




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

こんにちは
スキッパー妻まぁまです

先日台風が迫っている中
わずかな晴れを察知してオプティマに乗り込みました

混雑を避けて夕方出発し
足柄SAで車中泊する事に決めた私たちは
充実した施設の中にあるこちらの温泉に入りました

20160830095303f56.jpeg


中湯に露天 サウナまで完備された充実の温泉
私は湯船にゆっくり浸かって充分お湯を楽しみました
が…夫はいつものようにカラスの行水!
湯船にちゃんと入ったかどうかも不確かです


20160830095307692.jpeg


だけれど一足先にオプティマに戻った夫は
スムーズにお夕飯の支度ができるように
キャビン中をセットアップしてくれていたんです
こういうところも普段通りの夫
いつも先回り 先回りをして快適な空間を作ってくれるんですよ

お夕飯は夫の記事の中にもあった通り…
夫が準備した鯛の昆布締めをメインに
冷蔵庫の残りをチョコチョコとテーブルに並べました

20160828134129f8c.jpeg


オプティマの中で飲んでいる私たちが
よっぽど楽しそうに見えるみたいで
周りの人たちに不思議そうに眺められながら
深夜まで延々飲み続けました🍷 エヘ

2016083010583985b.jpeg


そして翌日は朝からドライブ
オプティマのベッドは快適で朝までグッスリ寝られますから
キャンパーって本当に素敵な乗り物だなって思います


ドライブ途中で見つけた看板
「 中伊豆ワイナリー 」
この看板を発見した私は

連れてって〜💖

とお願いしました
私たちは行き先をこちらに定めたのですが
ワイナリーは意外に遠く…
そして道中はとても過酷… だったそうです

だったそうです

と言いますのは、私はお願いした直後に
いつもの通りお昼寝してしまって
到着するまで夢の中でした💤💤
いつも夫に 本当にごめんなさい なんです😝


中伊豆ワイナリーは
一面ブドウ畑の中に幾つもの建物が建ち
レストランや結婚式場まで備えた大規模ワイナリーでした!

こちらは無料で試飲のできるスペース

20160830095211e0c.jpeg


解説を読む夫

201608300951208cd.jpeg


こちらは有料の試飲スペース
ちょっとしたバーになっていてソムリエが居ます

20160830095212a18.jpeg


飲みたいティストのワインをリクエストしたら
私には白ワインが…
私が 美味しい!と言って夫に試飲してもらったら

コレはドイツワインじゃないかな って…

それでソムリエの方に尋ねたら

その通りです そちらはドイツのリースニングです!

と言われました

20160830095213fa7.jpeg
一番奥にある赤いものは、トマトのピクルスなんですよ
珍しいのでいただきました
ら、口の悪い夫いわく

フルーツトマトの甘酢漬けだね、これ、家で作れるじゃん😈

なんて身も蓋もない事を…


昔から日本酒をこよなく愛する夫ですが
貿易の仕事の一環でオリジナルワインを仕入れるほど
ワインに傾倒していた時期があったみたいです
この話も面白くて そのうち夫が記事にするかもしれません

ワインの美味しさは
甘み 渋み 酸味 アルコール のバランスだといいますが
夫は一口飲んだだけで
リースニングだ シャルドネだ ボルドーだ と
そんな風に分かる舌を持っています


でもね
そう言うのはソムリエのお仕事だから
私たちがいちいち言うのは粋じゃないんですって

だから夫は
美味い不味い しか言わない偏屈な人なんですよ…フフ

だからレストランでソムリエからワインを勧められた時以外は
テイスティングはしないんです

夫にしてみれば

自分で注文したんだし
テイスティングして気に入らなければ
ワインを取り替えるように言える人以外は
テイスティングの必要はないだろう


ですって

でも、テイスティングも食事の楽しみのひとつですよね
ねっ、面倒な人でしょ(^^)


そんな風に
楽しいオプティマでの漂流はまだまだ続きますが
今日はこの辺で!




 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

昨日の夕食は何だったっけ?
呆けてきたので忘れることがあるが

2016082911572226f.jpeg

ただこれだけは絶対に覚えている

酒を飲んだ後、シメに出てきた ワサビ丼
20160829115721915.jpeg

あまりに美味すぎて、思わずカミさんを抱きしめてしまった



足柄SAでぐっすり寝た僕たちは
目的地の天城峠を目指してオプティマを出航させた

沼津ICで降りて1時間と少し

オプティマは老体に鞭打って伊豆の坂道を登っていく

天城峠と言えば。。
石川さゆりの天城越えを聴きながら実際に天城越えをすると
さぞかし気分が良いのではと思い
出発する前にブックオフに行って石川さゆりのCDを探した

あるにはあったが
20160829120546055.jpeg
たっ、高すぎる😱

たかだか天城越え一曲を聴くだけのために
2000円近い投資は、事業家としてするべきではない

あっ、その前に
オプティマってCD付いていないんだよね…泣
カセットテープ式なのね
だから買ったとしても聞けなかった

じゃ、仕方ない、機内サービスの一環で
僕が歌うか とも思ったけど
天城越えっていう歌をよく知らないんですわ

ぜんぜん話が変わるけど
長崎に行って、場末のスナックで
「長崎は今日も雨だった」
を歌うのが夢だった

それと
神戸の生田神社の近くのスナックで
「そして神戸」
を歌う

これも夢だったが、
僕は今も昔もカラオケと言うものは一切やらない

だから「夢」なんだよね


話を戻します
途中、修善寺を超えたあたりから
鮎の看板が目につき始めたから、心中穏やかではなくなってきた

ワサビを目指しているつもりなのに

鮎だ!💘

鮎釣りをしている人の姿もチラホラ見える
きっと天然鮎が食えるに違いない

ワサビから鮎にシフトする気満々の自分を感じる
が、ワサビ丼も捨てがたい
鮎は那珂川に落ち鮎が出てくる頃までお預けにして
天城峠に向かってオプティマを走らせた

朝食はまだ食べていなかった
足柄で目を覚ますと、ビックリするくらいの数の車が
押し寄せてきていたから
そんな所でのんびり朝食の準備をするのも気がひけるし
何よりもマナー違反
一人でもマナー違反をする者がいると
他のキャンピングカー愛好者に迷惑をかけることになる

だから、さっさと移動

じゃあ、ワサビ丼を朝飯にして
昼は伊豆高原のフレンチレストランで食事しよう


こう提案すると
カミさんのテンションが一気に盛り上がった


20160829120326c21.jpeg

伊豆の自然は素晴らしい
伊豆は僕にとって住みたい場所No1の憧れの場所


「天城越え」という名の道の駅で小休止

観光案内でも貰おうと歩いていると
トコロテンを売っていた

201608291203235e1.jpeg

そう言えば、伊豆はトコロテンの名所でもある


道の駅の屋台の様な店では絶対に買い物をしない僕だけど
天草も並べて売っているその店から美味そうなオーラを感じた

僕の中に棲む 美味そうの神様

絶対美味いぞ!
食え!!食え!!


と掛け声をかけたから、カミさんに

トコロテンを食おうか

と提案した

ところがカミさん

。。。。。。?

なぜ天城峠でトコロテンなのかピンと来ていない様子

旨そうだから食べてみようよ

カミさんを促してトコロテンを買いに行った

今朝作った物ですから美味しいですよ

気さくな店の女の人が
201608291203258d7.jpeg
そう言って「突いて」くれた

伊豆ではトコロテンを食う時、ワサビ漬けを付けて食うらしい

大盛りにしておきますね

ワサビ漬けを大盛りにしてくれた
2016082912032437b.jpeg


美味い!!!💥

いやはや、本当に美味い

カミさんももともと大きな目をより大きく
まん丸にして驚いていた

またこれで不幸がひとつ増えた。。。

僕はそうつぶやいた
するとカミさんも

そうよねぇ
こんなに美味しいトコロテンがある事を知ったら
もうスーパーのトコロテンは食べられなくなるものね
確かに、不幸の始まりなのかもしれないわね


こういうところ彼女は完全に僕の理解者である

僕は美味いものに出会った時

不幸が増えた

と思う

例えば、先日食った戸隠の蕎麦

あれはまさに不幸の根源の様な
美味きわまりない最高の蕎麦だった

あれから僕の蕎麦の基準がドーンと跳ね上がり
その後、他の店で食う蕎麦が味気なく感じる様になった

美味い物に出会うということは
その瞬間は幸せでも、後々不幸が待っている

いい女と付き合うと
思い出が濃すぎて、もう二度と他の女を好きになれない
それに似ている


天城峠の道の駅で時計を見ると
10時過ぎを指していた
程良くもう少しでブランチの時間になる
じゃあ、このまま ワサビ丼まで行っちゃおう
フレンチはディナーに回そうって事で

急な坂をフラフラになって登るオプティマ

頑張れ!

なんて声をかけながら進んで行くと天城峠のトンネルが見えた
20160829120327836.jpeg

ここを抜ければ河津の方に下っていく道

下りは下りでブレーキが焼き付けないか気になる

こんなループ橋を回って降りて河津町に入った
20160829115947442.jpg

今井浜までももう近い
だから伊豆は魚介類も美味いし、山の物も美味い

小さな温泉街に入り静々と進んで行くと
201608291159519c9.jpg
あった

201608291159499d8.jpg

かどやはワサビ農家が経営している店
だから、本当に新鮮なワサビが味わえる
20160829115719668.jpeg

まだ10時半にもなっていないのに
すでに店は満席
待つこと10分ほどで小上がりの座敷に通された

料理が出来上がってくるのを
渡されたワサビを鮫皮おろしですりおろしながら待つ
20160829115949d96.jpg

観光客は嬉しいかも知れないけどね
あ、いや、僕も観光客だけど
この作業は僕にとっては別に楽しくない
家でもやってる作業だから

前にカミさんが書いたけど
ワサビは気の長いおおらかな人が擦ったほうが美味い
201608291159525c2.jpg
怒ったことがない気の長いおおらかな人💖

カミさんが注文したワサビ丼が登場
201608291157169e9.jpeg

ワサビ丼ってどんな物なのか想像が付かなかった
出てきた物を見ると。。。

これ、批判じゃなく読んでくださいね
結果としてとても美味かったから批判じゃないけど

ご飯の上に鰹節が載ってるだけのもの
それに、鮫皮で摩り下ろした新鮮なワサビを乗せて
外輪のご飯に醤油をかけワサビを少しづつ付けながら食べていく

簡単に言うと

猫マンマ🐱

にワサビを乗っけたものでございます

これで550円だったか600円だったか
まぁリーズナブルといえばリーズナブルだけど


僕はワサビ丼とざる蕎麦のセットを注文する
20160829115719496.jpeg

待っている時、他の客の様子を見ていたら
ざる蕎麦を食べている人が多かったから
ざる蕎麦が美味いのかしらん
と思って注文してみたらそうでもなかった

しかしワサビ丼は美味かった!
この上なく、それこそ
涙が出るくらい美味かった😭

事実、泣きながら食った。。。はははは


これ、家でも出来るわね

うん、飲んだ後なんかに良いよね

そう言って家に帰ってきた昨夜

飲んだ後に出てきたのは。。。
伊豆で買って帰ったワサビのワサビ丼だった




  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



と、こんなタイトル↑↑を付けてしまいましたが
何のことはなく、ただ家の冷蔵庫の残り物を
オプティマの冷蔵庫に移して移動中の宿泊地、足柄SAまで運び
そこで100円ショップのプラスチックの器を"豪勢"に並べて

残り物を食べる

と言う、我が家伝統の行事を遂行しただけの事でございます


スクランブル発進 という言葉があります

我が家の場合
どこかへ出かける、そのタイミングが
常に スクランブル発進状態

どうもせっかちな性格なんで

思い立ったが吉日

とばかりにどこかへ行ってしまう


このところ東日本は雨ばかりで
栃木の那珂川上流にも雨がたくさん降った

そうだ、鮎だ!
鮎を食いに行こう!


そう思って、
栃木県の那珂川沿いで鮎を食わせる店に電話したら

落ち鮎は9月に入ってからですね
まだ落ちてきていませんね


ツレないことを言われた

が、しかし

もう気分は「どこか行こう!」になり切っている
こうなったら、どこか行きたくてたまらない

台風10号がUターンして接近するって言うから
その前にどこか行っておかないと
どこか行きたい病 でトノサマガエルのお父さんみたいに
身体が爆発してしまうかも知れない


オプティマ号の夏の航海では
雨が降るとキャビンで寝ることが難しくなるんです

理由は窓が開けられないから暑い

少し標高の高い場所に行くととても快適に眠れる
でも、雨が降ると窓が開けられないでしょ

そうなると暑い

人間の体って100Wくらいの熱を放出しているらしい
うちのカミさんはピグミー族🐥の流れを汲む小型人種だから
一般人ほどじゃないにしても多少の熱は発してるじゃない

そんなのが隣で寝てると思うと、可愛さ余って憎さ100倍

サービスエリアのゴミ箱には

家庭ゴミを持ち込まないでください🈲

と書いてあるけど、そんなの無視して
あどけない寝顔を見せて眠りに就いた可愛い妻を
サービスエリアのゴミ箱に捨て去っていくかも知れない

かと言って、日本車のようにエンジンをかけっぱなしで寝る
。。。なんてことは
旧いヨーロッパ車には到底出来ない技なのです
100% 壊れます


だから各地の天気予報を見て雨が降らない所を探した
でも、日曜日は朝から用事があるから
土曜の夜か、日曜の朝には帰ってこなければならない
だから近場
すると、近場で金曜・土曜と雨が降らないのは伊豆だった

そうだ!
ワサビが食いたい!


伊豆はワサビの産地であるからして
伊豆まで行ってワサビを食うと、きっと美味いに違いない

と思ったら、もうアウトで
前の日の夕食の残り物や、家の冷蔵庫の中にある物を
オプティマの冷蔵庫に移し、エンジンをかけて
中央高速から圏央道を宿泊地、足柄に向けて走っていた⛵️


さてさて、今回のディナーについて書きますね

出発の前日
スーパーに行ったら愛媛産の天然の鯛が安く売られていた

養殖物の鯛は食べないから
天然のを見つけると買う事が多いんですわ

よって即買い

ところがその夜は他のアテがあったので食べず
もったいないから昆布締めにして冷蔵庫に放り込んでいた
それをそのままオプティマに乗せて持って行った


足柄SAの一番端っこにオプティマを係留して
まず、風呂に行きます
足柄SAには温泉施設が併設されているのね
詳しくは後日、カミさんのブログで読んでね

僕はいつもカラスの行水なので
さっさと風呂から上がって、酎ハイを飲みながら
テーブルを出したり室内のランタンをセットしたり準備をする

かなり時間が経ってからやっとカミさんが帰って来て
ディナーが始まります


鯛の昆布締めご開帳

20160828134125355.jpeg
あれ?
僕のTシャツ、穴あいてない?

20160828134126689.jpeg
恐る恐る開けていきます

20160828134128ad8.jpeg
おー!!
何となく、それっぽくなってる🎌

でもってこんな感じに
20160828134103c49.jpeg
まあ、ヨットの中の "ヨット飯" だと思って大目に見てくださいね
けど、生姜醤油で食うと美味いんですよ
やってみてね、簡単だから👌

僕の仕事はそこまでで、後は船長兼厨房長のカミさんの仕事
僕の仕事はただただ飲む

食事の全体像
20160828134129f8c.jpeg
ベーコンの燻製や茗荷が載った冷奴
端にある煮物はあご出汁で炊いたカミさん謹製
これ美味しいのです!

20160828134101a7b.jpeg
船長自らがコーディネートしてくれる贅沢


カミさんはパジャマ姿でディナーに参加しております
20160828134105ea9.jpeg

まあ、うちの場合
パジャマが一般のカクテルドレスにあたる正装なので。。。
当然僕も正装しています
ショートパンツに穴開きTシャツ、これが一般で言うタキシード
英国流に言うと "ディナージャケット" と言うことになります


とりあえず
これからの二人に幸多かれと
エーゲルマンのボヘミアングラスで乾杯
2016082813410679b.jpeg
。。。てか、エーゲルマンって赤だったけど、気にしないでね


イチジクを生ハムに巻こうと思ったら
生ハムがなかったというお粗末
20160828134103341.jpeg


なので、カミさんがオリーブオイルで食べてみようと提案

ところが、僕はダメ
オリーブオイルの オイリー な感じが
口の中にオイルの幕ができるような気がしてダメなんだよね


飲んで語って笑って、とてもシアワセな時間を過ごした
ワインに少し酔ったカミさんが

楽しいわね
ホント、楽しいわ
来てよかったわね


そう何度も何度も繰り返えして言うのを聞いて
そうかそうか と妻をイツクしむ夫

本当によかったと思う
夫婦で有意義に遊べるオモチャが買えた事を感謝する


途中、お客様がオプティマを見に来られた
可愛い女の子を連れた東京からのご夫婦
女の子はオプティマに乗って大喜びしていた
また何処かでお会いできたら、今度は一緒に飲みましょう


よくね、こう言うのを アウトドアー って言う人がいるけど
こんな物はアウトドアーでも何でもない

ただの ディナークルーズ ですよ

あっ、この後深夜になって
小腹が空いた僕たち夫婦はサービスエリア内にある
ヨシギュー(吉野家)に行って二人で牛丼を食べたのでした。。😢

どこが ディナークルーズ じゃい💢



  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

やっと風呂に入れるようになった
新しく塗り替えられた壁
特注で作らせた白い浴室のドアー

やっぱり気持ちいいね🤗

アメリカ生活時代に時々使っていた
アワアワの風呂の素を買いに近所の大きめな薬局に行って
棚の陳列を直していた20歳くらいの女の子の店員に
どこに置いてあるのか尋ねた

すると、それは扱っていないと言う

どこに行けば買えるのか

と店の女の子に尋ねたら

ファンシーショップですね

との答え

「ファンシーショップ」とは聞いた事はあったが

おや?何の店だったっけ
もしかしてエッチな店なのか

んな訳ないか

だって、こんな清楚な普通の女子店員が
そんな所に行けとは言わないだろうし。。。

で、
ファンシーショップってなに屋なの?

と聞くと

雑貨屋

だと言う

なぁんだ、雑貨屋かぁ

ジジイが可愛い葛藤で心を痛めた残暑の午後


何を言ってんのか分からなくなった


ところで昨日も書いたが
今回のリノベーションで "ある" 収穫があった
それは
我が家のガレージは
4台の車を収納する能力があるという事実が分かったこと

今、我が家のガレージには3台の車とラジオフライヤー
それと2足のビーサンがある

中でもカミさんのマーチを僕は一番大切にしており
先日、コンパウンドで小傷をとって
マーチには分不相応なカルバナ蝋のワックスで磨いたから
ピッカピカのまるっきり新車同様の状態になっている

それと、ジャガーという名前の「ジャガーなの?」って車
これは近く無くなるから、どうでも良くないけどどうでもいい

そして、
94年製のフォルクスワーゲンベースのキャンパーオプティマ号

この3台なんですわ
でもね、やっぱりジャガーは本物のジャガーに戻すつもり
4ドアーはマーチがあるから
次のジャガーはデート車だから当然のXJS 1989年
2016080110021558f.jpeg

しかし
4台入るのなら、それはそれで本気で考えなくてはならない
(カミさんは「
余計なことは考えなくていいのよ」と言うが。。。)

4台だとしたらこの定番に加えてもう一台
お出かけ用として
デイムラーW6 1992年のファイナルエディションか
20160826102644fc1.jpeg

かつて乗っていた1968年のロールスロイス・シャドウ
20160826102643956.jpeg

このいずれかを置く事ができるじゃないか
これで僕の忙しかった車人生の最期を
"ごく地味に静かに普通に" 終えることができる

ただし、狭いガレージに4台の車を並べるのには
知恵の輪を解くような、テトリスを完成させるような
高等なテクニックを必要とする


車っていう物は、靴や時計と一緒で
場面や行く場所によって、使い分ける物だと考えてきた

だから僕にとっては
2台持ち、3台持ちは当たり前で

ジャガーEタイプとジャガークーペとベントレー・エイト
レインジローバー、MGミジェット、
なんて5台持ちもあったし
最高で6台持ちなんて時もあったりして
甲州街道沿いの小さな外車屋さんみたいな状態だった

当時は千葉の田舎に住んでいたので
自宅に車を置く場所はいくらでもあったから
そんな非常識が平気で出来た


茨城県の筑波サーキットがある地名は千代川村という所

今はどうなのか分からないが
当時、そこは車庫証明が入らなかったんだよね

千代川村に住所があると車庫証明がいらない
だからアパートを探したが、田舎過ぎてアパートがない
だから千代川村に小さい建売の中古住宅を
嘘みたいに安い値段で買ってそこに住所を移したことがある
40歳くらいの頃だったと思う

懐かしい、千代川村の家とアルファ75
201608261026464d5.jpeg

このアルファ75 、ちょっとだけアルファに乗ってみたくて
ヤフオクで買ったら普通の車だった
だけど、妙に静電気を発する車で。。ちょっと触るだけで ビリ!
もしかしたら漏電していたのかも

この頃は事業も上手くいっていて
チョコチョコ儲けていたから好きな車を買うことができた
ただし、僕が買うのは中古
だからそれほど購入コストはかからない

車庫証明がいらない!?!こりゃいいや!!

とばかり気に入った車を買っていった

ところがこれにはオチがあって
ナンバーが 土浦 になっちゃうんだよね

いや別に、土浦を卑下しているのではない
土浦はしっとりした城下町で、名前は忘れたけど
よく行った素晴らしい庭の粋な料亭もあった

が、 土浦ナンバーのロールスロイスで
銀座に乗り付けるのはちょっと心が痛んだ😭

何度も繰り返し言いますが
土浦をバカにしてはおりません

ただ、土浦ナンバーが。。。

ええい、もう、はっきり言いますけど

超カッコ悪い😢



  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

家の中をすべてバリアフリーにしようと
計画を立て始めたのが4月の半ば

大手も含めた複数の業者と意見を交わしてみたが
どこもイマイチしっくり来ない

そんな中で、兄弟でやっている建設会社と巡り会った

小金井にある小松建設という会社

社長である兄は
バリアフリーこそライフワークと考える堅物で
弟の専務は経済学部から工学部に入り直して
アーキテクトの道に入った変わり種


僕は誰かに何か作ってもらう依頼をする時
相手の服装や持ち物を見る
例えば服の趣味はどうか、どんな時計をしているのかなど

当然の事ながら
センスの良い人間の作る物は、おおむねセンスが良い


うちに来る建設会社の営業マン(設計士の資格あり)の大半は
ドウデモイイスーツを着て、幾何学模様のタイに
変な柄のソックスを履いていた

ソックスって服装に於いて結構キモ(肝)で
お洒落な人はお洒落なソックス履いていますよ
靴とトラウザース(ズボン)とソックスのバランスが
上手く出来上がっている

別にファッションショウを望んでいる訳ではないけど
ダサい奴は何を買ってもやってもダサい

そんなかんだで
初めて会った小松建設専務の松下さんは
ラルフローレンのオックスフォードクロスの
ボタンダウンをノーアイロンでサラッと着こなし
時計はオメガスピードマスター、車はブルーメタリックのボルボ
そんなプチダンディーなオヤジだった

あっ、オヤジと言っても僕より15も16も年下だけどね


今回のリノベーションの目的は

同居する僕の母親にとって暮らしやすい家にする事

とは、表向きな理由で

実は、もうすぐ僕ら夫婦も
バリアフリーが必要になってくる年頃なんだ
そのためのバリアフリー計画だった

まず風呂場の改造
段差をなくして入りやすくした

昨日最終の風呂工事が終わって
タイルを張り替えたり壁を塗ったりしたから
昨日1日は壁に水をかけられない

だから、これ
20160825101344088.jpg

アメリカに住んだ頃、時々使っていたアワアワの風呂
アメリカのはそのままバスタオルで拭いて出られた
が、日本のこれは"かけ湯"が必要だと書いてあった

手のモデルはカミさん

マリリンモンロー張りにカミさんの入浴シーンを
大々的にアップしようと思ったが
もし、これを読んでくださる皆さんが
食事中だったりしたら申し訳ないので手だけ


今回のリノベーションでは面白い仕掛けをいくつか作った

例えばこれ
201608251013462eb.jpg

ガレージ側の窓の一つを半分潰して
こういう箱を作った

何か分かる?この箱

これは宅配弁当用の箱

じゃあ、なぜ宅配弁当が必要なのか

それは、僕たち夫婦が年老いた母親をほっぽらかして
小さな古いキャンピングカーにうち跨って
何処かへ遊びに行ってしまうからなんだ

まったくひどい夫婦である事は承知している

年寄り一人を家に残して
我々は 美味しいもの探索の旅を続けているんだからね


母はまだまだ矍鑠としているが
それでもこちらとしては年寄り一人での留守は心配なもの

食事はどうするか

まあ、何か作れば自分で作れるんだろうけど
材料を買いに行く足がない

そこで宅配弁当を取ることにした

ところが
宅配弁当って保冷箱に入れて玄関脇に置かれる

それを足の弱った母親が玄関の外まで取りに出て行く事で
その途中の転倒や何かがあると、こちらが困る

だったら、家の中から受け取れるようにしちゃえって事で
宅配弁当各社の保冷箱の大きさを調べた

20160825101303950.jpeg

そしてエレベーターの前の窓を半分潰して
こんな物を作らせたって訳です

外はこうなってる
201608251013031b9.jpeg

母は3階の自室からエレベーターで1階に降りて来て
宅配弁当を受け取り、自室に戻り
かのか(麦焼酎)をいつものグラスに一杯飲みながら
悠々自適に宅配弁当をつつく

味?

日常的に宅配弁当を食う訳ではない
だから

そんな物は我慢しなさい

と言ってあるし
別のおかずも母が好きなシュークリームやプリンも
不良嫁のカミさんがちゃーんと用意して
冷凍庫や冷蔵に入れてあるんだよ

この弁当箱
そのうちカミさんがトールペインティングで
ベルサイユ宮殿の猫の出入り口風にしてくれる予定

20160825101259d48.jpeg


リノベーション期間中、家の中は
養生 と呼ばれる傷防止のコルクボードや紙が張り巡らされ
殺伐とした空間になっていた

201608251013024cc.jpeg



こう言う状況を明るく前向きに捉える我が妻は

工事中でお掃除が行き届かずお恥ずかしいわ

来客があるたびに嬉々としてこの言い訳を述べ
彼女の人生から掃除という行為を削除してしまったかのように
なぁ~んにもしなくなっていた

そんなカミさんに来るべき時がやって来た

さっきすべての工事が終わって家は元どうりになり
エレベーター前はかつての賑わいを取り戻そうとしている

2016082510141154d.jpeg

後ろのドアーはガレージへの出口


可哀想に今日からカミさんも
工事中 の言い訳ができなくなり掃除を強いられる事になる
また一つカミさんの用事が増える

そして、今回のリノベーションでもう一つ良い事に気がついた
それは、うちのガレージって頑張れば車に4台が入る事を知った

201608251013057f5.jpeg


それについての妄想はまた明日




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

こんにちは!
スキッパー妻まぁまです

昨日は三井のアウトレットでお買物
こちらには 夫が10代の頃から通っていた
銀座の帝メン(帝人メンズショップ)があるのです
私にとってもトラディショナルな雰囲気がツボだったりします

それで 夫がそろそろ秋支度に
ツイードのジャケットでも買おうかと入店してみましたが
本格的な秋物は来月からということで
今回はお買い物せずにショップを後にして近いうちに又行きます!


その後 gapに向かうと
デカデカと 「 2枚買うと50%オフ!」の告知が貼ってあるから〜
それに釣られて買ったペアのプルオーバーがこちら
意外と可愛くて気に入りました

2016082411414454c.jpeg
夫のはXLで私のはXS、
でも「同じ値段だ!」って夫が勝ち誇ったように喜びます
二人でオプティマでさすらう時に活躍しそう


そして
最近珍しく夜デートまでしちゃった!
私たち夫婦は地元で遊ぶことがほとんどないのですが
夜の風に吹かれながら どこで飲もうかなんて
炉端や居酒屋 お寿司屋さんを探しながらお散歩をして…


夫はね 不思議な人で
店構えやメニューや店主さんの雰囲気で
このお店は 「当たり」とか 「外れ」 とか分かるんですよ
美味しいものを食べないと死んでしまう病気なので
命がけなのでしょうね きっと!

ですから昨晩も
妥協のない そしてお鼻の効く夫に付き合いながら
「ここ!」というお寿司屋さんに入りました
路地裏で大将が1人で握っている小さなお寿司屋さん
そしたらね こちらのお店 「大当たり」だったのですよ!

夫がお酒のアテにと頼んだこちらはシマアジのお刺身と
東京ではツブ貝で
岡山では ニシ と呼んでいる美味しい貝!
東京でニシに出会えるとは思わなかった夫が大喜び
夫の嬉しそうな顔を見て私も嬉しくなっちゃった

2016082412124142e.jpeg


夫が コレ気になるなぁと
白焼きとタレで穴子を頼みました
ふっくら蒸された穴子が私は美味しかったのですが
夫は指でコッソリと あんまり… という仕草を ウフフ
中にはね そういうこともあります

20160824121245965.jpeg


良い感じの店主さんと常連らしいお客さん
客筋が良いというのでしょうか
穏やかに面白いお喋りをしながら美味しいお夕飯
そうしたら 食べてみて と置かれたのは味噌で漬けた沢庵です

20160824121242087.jpeg

沢庵のお味は残っているんですが
お味噌によってすごく芳醇になっています
大葉が挟んであって
これは美味しい!と二人して大喜びでした

夫はお店に人に好かれるんですね
初めてのお店でも美味しいお店ならすぐに馴染んで
お店の人からこのようなサービスをよく頂きます


そして私のちらし寿司
何とお酒のアテになるお刺身が付いてるじゃないかと
夫が横からお箸で突っついてました
この次は最初からちらし寿司を頼んだら
メチャクチャ安上がりだよなんてね ウフフ

201608241212469a0.jpeg


お味噌汁はヒラメのアラ

20160824121244efc.jpeg


たまにはこうして夜デート
夫婦でいると毎日一緒にいるのが当たり前で
ちょっオシャレしてお出かけするのことにワザワザ感があったりします
でもちょっと意識して外に出てみると
見慣れた景色じゃない場所で見る夫が新鮮

それに 「カミさん」なんて夫の口から聞くと
照れくさいような嬉しいような
何ていうのでしょう 幸せな気持ちいっぱいになります
ナンチャッテ お恥ずかしいです スミマセン


っていうことで
皆さま それではこの辺で!



 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます





.

食べる事が好きな関西の人ならご存知かもしれない

大阪にあったホテル・プラザ

ここは何と言っても料理、特に上層階にあった
フランス料理のレストランは超一級だったと思う

残念なことに、世界が21世紀を迎える少し前に
ホテルプラザはホテルとしての生涯を閉じた

レストランの名前は忘れたが
暇を見つけては通って本物のフランス料理を堪能した

20160823124703145.jpg


僕がホテル料理が好きな理由は
こうしたホテルのレストランでの
"良い思い" があるからなんだろうか

子供の頃
神戸のオリエンタルホテルによく家族で食事に行った
僕の親はちょっとユニークな親で
勉強云々よりもナイフやフォークの扱い方や
旨い物を旨く食べる方法などを子供に叩き込んだ

僕は若い頃も含めて
食事に行って緊張した事がない

図々しいからだとも思うけど
親から鍛えられた食事の作法が役に立っていると思う

そう言えば、志摩観光ホテルからも
季節季節に招待状が届き、家族でシマカンの料理を楽しんだ
先日のサミットでシマカンが出た時は懐かしかった


僕が生まれた家は関西の小金持ちだった
高校から東京に出てきた時
親は僕にクレジットカードを持たせた

ダイナースカードと住友カードだった

当時、クレジットカードはまだまだ珍しい時代で
現在のVISA は 住友カード と言ったんだよ

実際にカードの表に漢字とカタカナで
住友カードと書いてあったのだから
なんとも垢抜けないデザインだったと思う

親は僕にそのカードを使って
週に一度、必ずちゃんとしたレストランや料理屋で
食事をするように"命じ"た

当時、ソニービルの地下にあった
マキシムドパリや帝国ホテルのメインダイニングに
IVYのブレザーにレジメンタルタイを締めた
高校生が出入りしていたことを思うと
さぞかし珍妙な光景だったと思う

マキシムドパリの
デザートで出してくれるナポレオン・パイも美味かった
ナポレオンパイは一般で言う「苺のミルフィーユ」
けど、マキシムドパリに通う気取り屋は
あえて「ナポレオンパイ」と通ぶって昔の名前で呼んでいた

ナポレオン・パイを包んでもらい
当時憧れていた先輩の女性に持って行ったこともある

この話をカミさんにしたら

私、マキシムド・パリに行きたいよう😫

などと恐ろしい事になった

僕もしばらく行っていない
でもってネットで検索したら
残念な(ラッキー💖な)事に。。。
昨年閉店していた。。。号泣。。エヘ😜


20歳になって、生まれて初めてタキシードを買った
理由は、当時の友人にある大企業の御曹司がいて
そいつが
「タキシードの会」なるものを作った

僕を入れて5人の会だったけど
月に一度、どこやかしこのレストランに集まって食事をした
タキシードを着ての食事は楽しい遊びだった
今で言うと、コスプレのノリだったのかも知れない

なぜか女子部員はおらず
野郎ばかりがタキシードで集まる光景は
僕たち本人にしてみればカッコ良いと思っていたけど
今思えば

なんだ、ありゃぁ🙄

と、周りの人には映ったかもしれない
でも、マキシムドパリを含め、様々のレストランで
僕らは歓待されていたように思う。。。んだけどなぁ。。


一度、そ奴らと銀座で遊んでいる時
ラーメンが食いたい
と言う話になった


どこのラーメンが良いか、なんて話をしてるうちに
御曹司が

箱根 小涌園の中のラーメンが食いたい

と言うことになった

銀座アスターでもなく箱根 小涌園
意気がりたい年頃のガキの発想なんだよね

早速タクシーを拾って箱根まで行ってラーメンを食った

タクシー代は御曹司が払った

その日は小涌園に泊まって、翌日
御曹司の会社から回されたハイヤーに乗って
東京に戻った

なんだか僕にとってはすごい冒険をしたような気分だった


懐かしい話をした

今やホテルプラザはなくなり、新しいホテルプラザになった
オリエンタルホテルもあの旧館は取り壊され新しい建物になった
マキシムドパリはなくなり有楽町の胡蝶もなくなった

酒を覚えたキャピタル東急もなくなり
振り返ると自分の足跡が消えかかっているような
そんな侘しさを覚える

食事を楽しむということが当たり前になり
フランス料理や割烹料理もカジュアルで身近なものになった

その裏で食通が足繁く通い、彼らの舌を唸らせてきた名店は
過去の物になってしまった

本質を知ることから始まる

これを忘れてしまった多くの人に支持されて
"創作フランス料理"や"多国籍料理"といった
得体の知れない食い物が幅を利かすおかしな世の中になった

本当に旨い物を食ってごらんなさい
人生が変わるから




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます




.

台風である

西日本の方にはこの鬱積した気持ちが分かるまい

とにかく台風なのである

本当なら。。。今頃はルンルンでオプティマを駆り
初秋の鮎を食うために那珂川を目指していた

だが台風である

しつこいようだけど西日本の方にはわかるまい、この気持ちは


9号、10号、11号と台風が一家総出でやって来た

「台風一過」という言葉
子供の頃は「台風一家」だと思っていた

まさに今回のように
台風がまとめてやって来る
「台風が一家でやって来るから『台風一家』
というのだとそう思っていた

子供は誤解が多い

例えば「狂言強盗」

子供であった僕はこの「狂言強盗」をこう解釈した

狂言強盗を実行する場合
メンバーは最低3人を必要とする

まず、二人が玄関の呼び鈴を鳴らす

ピンポ〜ン

奥さんが出てくる

と、二人はすかさず玄関先で狂言を始める
国語で習った「太郎冠者」「次郎冠者」のあれである

20160822114919c9e.jpeg

奥さんは突然始まった狂言を呆気にとられて見ている

その隙に、残りのメンバーが裏口から家内に侵入し
金品を強奪して逃げる

ずいぶん手の込んだ事をするもんだな

子供ながらに感心していた


アルプス一万尺の歌でどうしても分からないことがあった

なぜ子山羊の上でアルペン踊りを踊るのだろう

201608221135036cd.jpeg

子山羊の上でアルペン踊りを踊るのは
いくらなんでも酷な話で、子山羊が可哀想じゃないか

それに物理的に大人の山男が子山羊の背中という
狭いスペースでアルペン踊りなど踊れるのだろうか?
真面目にそう思っていた

この疑問は大人になって解消した

あれは「子山羊」ではなく「小槍」だったんだよ
知ってた?



月極駐車場を「ゲッキョク」と読んで

ゲッキョクさんという人はすごいな
いろんな所に駐車場を持ってる


中学ぐらいまでそう思っていた


初めての会社の事務所は代々木だった

駐車場を借りに行ったら、4万円と言われた

こいつ(不動産屋)、僕に貸したくないから
そんなとんでもない値段をふっかけてるんだと思った
が、それがその辺の相場だと知って驚いた

それもゲッキョクさん所有の駐車場だった


波浪注意報を「Hellow注意報」だと思っていた

たくさんの外人がやって来るから
きちんと「ハロー」と挨拶をしましょう


20160822115148a84.jpeg

そう言う注意報だと思っていたから
ハロー注意報が発令された日は、どこか落ち着かなく
学校の窓から外人を探したりしていた


こうした間違いは大人にもある

敷居が高い

という言葉

この店は高級で敷居が高い

というように使う人が多い

うちのカミさんもそう言っていたから
それは違うよ
と教えた

敷居が高いというのは

その店にかつて不義理(借金の踏み倒し)などを
したことがあるから
どうにも、店に入り辛い

そう言う場合に使う言葉


店で支払いをする時

オアイソ

と言う人がいるが
特に男に多いような気がする

が、これは
「愛想なしで(行き届きませず)すみません」
と店側が謙遜して言う言葉であって
客が「お愛想」というのは可笑しい(爆)

この(爆)とは 爆笑 の事である

可笑しくて爆笑してしまった

と言う人がいるが、これは間違い

爆笑は一人では出来ない
何故ならば、爆笑とは 大勢の人が一斉に笑うこと である

ね、子供と同じ勘違いを大人もしてる(爆)



  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



2016.08.21 幸せの風船
.

ずっと昔
西側の民間機はソ連(今のロシア)の上空を
飛ぶ事ができなかった

だからヨーロッパに行く時は
アンカレッジを経由して行っていた

ロサンジェルスから帰る貧乏人も
安い便に乗るとアンカレッジ経由を強いられる

もっと酷いのになると
アンカレッジで5時間待ち、ソウルで3時間待ち
それでやっとこさ大阪の伊丹空港までたどり着く
金など持っていない若い僕はそういうのに乗っていた


アンカレッジ空港内にはうどん屋があった
巨大なグリズリーが後ろ足で立ち上がっている剥製が
店の前にあったから覚えている人もいるかも

201608210832137d5.jpeg

その店、"うどん"と呼ぶには少し無理がある麺と出汁
しかも高い
それでも日本食に飢えていた僕は
アンカレッジに寄るたびにその店で
ボソボソの不味いうどんを食った

ある時

ここに座って良いか?

とガイジンのおっさんが僕の前の席を指差して尋ねた

Sure (もちろん)

僕は答えて不味いうどんを食べ続ける

おっさんは座って何かを頼んだ後で
しばらく僕が食ううどんを見ていて話しかけてきた

それは何だ

Fat noodles
※ 今は知らないけど
昔はうどんの事をFat(太った)ヌードルと言った
もしかして、僕の友人の造語かもしれないけど


美味いか?

No It’s terrible (かなり不味い)

あはははは

みたいな話で始まった

日本人か?

そうだよ

日本に住んでいるのか?

いや、今はLAに住んでいる

みたいなどうでもいい話から
そのおっさんはカナダに近いアラスカに住んでいて
アンカレッジから小型飛行機を自分で操縦して家に帰る
今回の旅行は北海道に行って友人に会う
みたいな事を言っていた

お前、ビールは飲むか?

と尋ねるので

Yes I love

と言うとビールをおごってくれた

ユーイチローを知っているか?

おっさんは僕に尋ねた

ユーイチロー? 知らないな
誰それ?


ユーイチローは有名だ
お前はスキーはするか?


一時期僕はスキーに凝って志賀高原だの八方尾根だの
冬になると駆けずり回っていたから

するよ

と答えたら

俺は北海道へスキーをしに行くんだがお前も来るか?
ユーイチローも一緒だ
ユーイチローは親友だから
お前もユーイチローの家に泊まればいい


ユーイチロー?って誰?

知らないのか?
ユーイチロー・ミウラだ


そう言って、どこからか1枚の名刺を出して僕に見せた

ユーイチロー・ミウラ。。。三浦雄一郎!?!

知るも知らないもない
超有名人じゃん!

どうだ、来るか?

と、おっさんが言った

じょ、冗談じゃない
「どうだ来るか」と言われても
僕のスキーは女子供でも出来るフツーに斜面を
テレテレ滑るだけの物

しかし、あの人(三浦雄一郎さん)のは

スキーを履いて崖から飛び降りる行為 じゃないか

三浦さんはスキーヤーである前に 冒険者 だけど
僕はスキーヤーである前にただの 臆病者 である

しかも僕は岡山の実家に帰ろうとしているのに
北海道に誘うかい、普通
でも、アメリカ人ってこう言う人多いんだよ
そんな土地で何年も暮らした僕は
こうして無計画にオプティマを走らせて旅をする人間になった

おっさんとはいろんな話をした

おっさんの家の近くの川では
鱒や鮭が釣れるらしい

おっさんは川でのルールを教えてくれた

川で魚を捕る事には優先順位がある

一番は熊や鷲などの動物達
二番がネイティブの人達
三番目が地元の住民(漁師)で
釣り人は一番最後


海にも優先順位がある

僕はこの写真を見るたびに
人間は間違った方向に進んでいるような気がしてならない

20160821083212816.jpeg

これは産卵のために上がってきた亀が
産卵場所に行けずさまよっている亀の足跡

この後、この亀はどうなったのだろう
とても切ない気持ちになってくる


川は海につながっている
海への入り口と言って良い
今日、あなたが夕食で食べる鳥の唐揚げの油が
そのまま海に流れていく


結婚式で空に飛ばした風船はどこに行くんだろう
やがてはどこかに落ちる風船
あれはゴミを飛ばしているに他ならない

平然とゴミを飛ばす夫婦に幸せは訪れるのか
この"無頓着"な夫婦から生まれた子供はどうなるのか

海に飛んで行った"幸せの風船"
クラゲと間違えて食べた亀は死に至る

食器は洗う前に油を拭き取ろう

ゴミをしないのは当然の事だけど
人間が作ったものが人間の手から離れないように
きちんと監視しよう
気をつけて生活していこう


そんな事を思う初秋の朝

あー、酒でも飲みてえな




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます