.

全身白づくめの。。昔いましたね
Pana Home(ナショナル住宅)みたいな名前の
奇人変人の集団

奴らは電磁波を恐れていて
誰かから攻撃を受けている
って。。。山に篭って木々に白い布をぶら下げていた
あの人たちどこへ行ったのか
今も木曽の山奥に生息しているのか
今度、カミさんを連れて
オプティマで木曽に行ってみたいと思う

そう言えば、僕も子供の頃
裏山の向こうから恐竜みたいなのが
いつか襲ってくるんじゃないかと思っていたことがある
海から ゴーゴ と言う怪獣が聞かん坊の僕をさらいに来るとか
これは親から脅されていたこと

国会議員にもPana Homeや僕と同じように
変なのがいて、こいつは放射能を異様に恐れ、
誰かから攻撃を受けていると言っていた
事実、右翼の皆様にめでたく狙われていたようだけどね
奴は、日本の食材は放射能に汚染されているから
一切口にしない と公言してたっけ
あの整形した顔を見ると虫酸が走る
整形は韓国の "国技" だから他国の文化の否定はしない
が、僕は奴が半島(母国)へ帰ることを心から望んでいる

それはそうと国会議事堂の前で
原発反対のデモをしていたあの10万人にも及ぶ
主婦や学生や一般市民の集団は一体どこへ行ったのか。。
ハロウィンで渋谷に集まった集団があの時の集団なのか
やはり "鳩" もあの集団の中にいたのか
何れにせよ、ゴミくらい持って帰れ と思う

なんだっけ
舘ひろしがいたクールズみたいな
アメリカのビールみたいな
アメリカのデパートみたいな
名前なんてどうでもいいけど
そんな名前の若造の集団が
よくテレビのニュースで放映されていた

1人では何もできないから
みんな集まって力を合わせて

らしいが
で、みんな集まって何ができたのか
集まることが苦手な僕にはよくわからない
てか、彼らが何をやっていたのかすら僕は理解していない
そもそも10人のバカの話し合いよりも
1人の賢者の独断の方が良い、と、思ってるので。。

「だんだだん」って変な名前の歌手がいたが
彼は今、どこで何をしているのか
元気でいてほしいと思う。。。イヤ、ホント



白い食器のことを書こうと思った矢先
急に白い集団を思い出して
話がまったく関係ない方向へ波及してしまった

長々とすみません
やっと食器の話に入りますが

昔、ウエッジウッドのボーンチャイナが
全身白で少し厚めだった(ように記憶している)
高校生だった僕はそれを見て
便器を連想させるブサイクな食器だと思った

ウエッジウッドにはそのトラウマがあって
大人になってもしばらくは手を出さなかった


白い食器は料理を引き立てる

と言うけど

それって 真っ白な食器 と言う意味じゃないと思う

最近、全て白い食器を使うどうでもいいレストランがある
元々どうでもいいので、どうでもいいけど
食器ってやはり何かしらの絵なり柄なりがある方が素敵じゃないか

どこの雑誌で見たのか、誰が言い始めたのか
一般家庭でもこぞって白い食器を使うようになった

僕は凹凸も柄や絵も何もない
便器のような白い食器が嫌いです

趣がまったくない

料理を引き立てるのは、真っ白な食器ではなく
白いベースの食器なんだよ

白い壁に絵を飾ろうと思う

真っ白の食器が好きな人は
絵を額縁に入れないでそのまま飾るのか

20161031093152bc1.jpg

額縁に入れた方が絵は引き立つように
料理だって "額縁" に入れた方が美味しさが際立つのではないか

201610310931549d5.jpg


フランス料理を食べに行って
全身白づくめの食器にテーブルの上を占領されると
すごく損をした気持ちになる

201610310931571d8.jpg


料理は器で食べる

とも言われているでしょう

201610310931559da.jpg


真っ白な食器が好きな人は
よほど清廉潔白な人だと思う(これイヤミじゃないよ)

僕なんか、汚ぉ〜れ汚れて傷ついて~🎵 いるから
やはり柄が入った食器が良いと思う




  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

こんにちは!
スキッパー妻まぁまです

明日のハロウィンの前前夜祭とかで
渋谷のスクランブル交差点が人だかりになって大騒ぎ
一夜明けた渋谷の街は祭りの後のゴミの山・・・
コスプレしたり騒いだり それが若者の特権だと100歩譲っても
騒いだ挙句のゴミの垂れ流しってどうなのでしょうか ね・・・

って言っても 東京で暮らしていても
スキッパー家にとって渋谷は絶対に近づかない街です


ところで先日
夫のお誕生日を夫婦で祝った記事を書きましたが
それとは別にお義母さんから夫にプレゼントがありました

それがコレ!

20161030104043fd4.jpeg

実はお義母さんと一緒に計画して
お誕生日に合わせてお取り寄せしたのです

開けてみると・・・
夫にとって懐かしの日本酒が!

20161030104042000.jpeg

岡山で老舗料亭を営んでいた夫の実家
そこで仕入れていた岡山の地酒!

お義母さんからのサプライズに
懐かしさと嬉しさで夫もニヤニヤしていましたが
この日は いつもの晩酌が
ずっとずっと美味しいものになったのは間違いありません
本当に お義母さんに感謝 ですね!


そして一方・・・
私からの Present
”緑のジャグちゃん”
日々ピカピカに磨き上げている夫です

201610301040405a6.jpeg


ガレージから中々戻らない夫に
もうお昼だから上がってきてって言いに行くと

えっ
まだ磨いているの?👀


20161030104038e5c.jpeg


この日は朝から歯ブラシを何本も使って
ホイール2本をピカピカにしましたが
細かい作業に精も根も疲れ果てたらしき夫は
気分を変えてなのか?
車体をホースで洗い始めたと思ったら
そんなに?っていう位 丁寧に丁寧に拭き始めて・・・

残りの2本のホイールは?
近いうちに改めて磨くそうですよ~


ふぅ~
丁寧にもほどがあるって私は思うのですが
クルマ好きの方って皆んなこんな風にオタクなのでしょうか?
女の私には理解不能です


それでは
皆さま今日はこの辺で!



 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

三笠宮親王殿下が逝去された
心からご冥福をお祈りしたい


実は三笠宮殿下とスキッパーの実家は浅からぬご縁があった
もちろん、スキッパーの如き

どこぞの馬の骨

が直接三笠宮殿下を存じ上げているなどと
畏れ多いことではない

僕の大叔母が三笠宮妃殿下の女官を長く勤めていて
その関係で三笠宮ご夫妻が岡山にお見えになった時
実家の料亭で食事をなさり、そしてうちに泊まってくださった


祖父は宮様がおみえになる光栄を喜び
宮様用の銀の食器をオーダーして宮様をお迎えした


うちで50年以上勤めていた ウラさん という板前
僕が生まれて物心ついた時には
ウラさん中心の厨房チームがうちに存在していた
吉兆の柚木さんとも交流があり
板前の交換留学のような事もお互いしていた

ウラさんはなかなかの名料理人でウラさんの料理を慕って
大阪や東京からやって来る常連客もいたし
はるばる金沢から定期的に料理を楽しみに来る人もいたらしい
ちなみにこのウラさん、後に勲章を授かったが
当時、母方の親戚が大臣をしており、
その方向からのプッシュがあったからだと思う

ウラさんのファンは日本だけに留まらず
オーストラリアにもウラさんの料理を楽しみにしている人がいた
僕は幼かったし、高校から東京に出て来たから
ウラさんの料理を " 大人として" 食べることはなかった

「素材を生かし、素材の味で食べさせる達人だった」
と、祖父はウラさんを評した


ウラさんは三笠宮ご夫妻に
地元の物だけを使った料理をお出しした

地元瀬戸内の鯛やサワラは当たり前なんだけど
ウラさんがその他にお出ししたのは
地元の漁師の夕食膳に出て来るような雑魚

例えば
2016102916043189c.jpg
この魚
地方によって呼び名が違うだろうけど
正式名を ヒイラギ というらしい

ヒイラギは大人になっても体長は10cmほどしかない
いわゆる 下魚(げざかな) と言われる雑魚である

これを
我がふるさと岡山のガキは

ケッケ

と呼ぶ

なぜ 「ケッケ」なのかと言うと
この魚、つまんで両方の頬を押してやると

ケッケ🐟

と鳴くのです

だから ケッケ

小学校低学年の子供がその辺で拾った竹の棒に糸と針を付けて
岩についている小さな巻貝を潰して餌にして釣ると
いとも簡単に釣れてしまう
そして軽く炙って酢漬けにして食べる

まったく地元民御用達のなんて事のない魚だけど
三笠宮様はこれがいたくお気に召されたようで
おかわりをなさったとか


デザートには柿をお出しした
柿は富有柿などではなく、うちの庭に成っていた柿

この柿は僕を溺愛していた曽祖母が
「僕専用」の柿の木を
僕が生まれて間もなく植えてくれた物

「少し縦長の普通にその辺によくある柿」が成る
僕の部屋から手が届くところに柿の枝が伸びていて
窓から出て少し屋根を歩くと柿が取れた

宮様は普段は
高級な柿ばかりを召し上がっておいでだろうから
こういう柿も召し上がっていただきたい


ウラさんの企みは見事に的中し
この柿もえらくお気に召されたようで
おかわりをなさって店の者を驚かせ、そして喜ばせた


妃殿下は大きな毛糸の玉を持ってこられていた
その毛糸の玉は、セーターか何かだった物をほどいて
クルクルと玉にしたものだった

その毛糸でセーターを編まれていたそうで
そのセーターは寛仁親王のために編まれていたのだそう

母にそうおっしゃったそうだ


面白いエピソードがある

妃殿下が風呂場に化粧水をお忘れになっていた
その化粧水は資生堂の瓶に入った一番安い化粧水だった
それ見た母は、それまで使っていた高級な化粧水をやめた

宮様でさえ、あの様な質素な物をお使いなのに
私たちが高級な物を使う必要なない

そう言って妃殿下と同じ化粧水を使うようになった
これで一番迷惑を被ったのは妹だったらしい
※ 妹とカミさんのまぁまは同級生!

妹が大学生の時 エスティ・ローダ と言う化粧品を使っていた

僕が

顔に塗るクリームないか?

と妹に尋ねると
妹はエスティ・ローダのクリームを僕に渡した

なんだ、ニベアとかじゃないのか

僕が文句を言いながら手にいっぱい
べちょべちょにクリームを出して顔に塗っていると
妹が

お兄ちゃん
そのクリーム、1万円するのよ


と言ったので僕は驚いてクリームを手でシゴいて
元の容器に戻そうとした

その時母が、
三笠宮妃殿下がお使いの化粧水の話を持ち出して来た
その後はどうなったのか知らないけどね


僕の実家は三菱系の別荘だった建物を曽祖父が買い取って
住居にした。戦前のことだった
その後、曽祖父は敷地の一画で趣味が高じて料理屋を始めてしまう

三菱に関係した建物だったため、戦時中は国に摂取され
首相の犬養毅や政府の関係者がよく泊まっていた
おかげでうちの家族は食糧難を体験していない

敷地は3000坪あり、オーシャンビューで
所有する裏山にうち専用の水源地があり
スズキなどの洗いは全てここの湧き水を使った


道路から入ったところには 「お車寄せ」と呼ばれる
お寺の山門のような巨大な門が建っていた
子供の頃は、これがサッカーのゴールになっていた

20161029160304219.jpg
この写真の左側にテニスコートがあり僕はここでテニスを覚えた

玄関はこの門をくぐって石段を登りきった所
そこから母屋が斜面に広がっている
忘れ物をするとまた登るのが大変だったけど
探検遊びには不自由しない広大な家だった


宮様がお帰りになる当日
家族は正装して、大門(お車寄せ)の前で
宮様と一緒に記念撮影をした

祖父は紋付袴、親父はカチッとしたスーツ
女性連中は着物、妹はワンピース、
全員が晴れがましい姿で宮様と一緒に写真に収まっている
で、僕は、と言うと

いないのだ!

僕だけ写っていない

理由を聞くと、

「潮回りが良いから」

と言って釣りに出かけたという
なんとまあ、不敬な人間なんでしょうね、僕は
反省しております

妹が三笠宮妃殿下のお膝の上に座っている写真もある
うちの茶室でくつろがれるご夫妻の写真もある
が、僕のはない

僕はここの家の子ではないかも知れない



後日、祖父が赤坂の三笠宮邸に
岡山に来ていただいたお礼に上がった

思いの外、こじんまりした御宅だったそうで

宮様がなぁ。。。
お痛ましいことだ。。。


と悲しんでいた事を覚えている

爾来、三笠宮様のニュースを見たり聞いたりするたびに
僭越ながらも、宮様を身近に感じさせていただいて来た

宮邸に記帳にお伺いしようと思っている

ご冥福をお祈りいたします




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


2016.10.28 地産地消
.

旅の楽しみって、やっぱり

『山の幸は山で食べ
 海の幸は海で食べる』


が大きな要素を占めていると思う

地産地消

地元に行って地元の物を食べる
これほどの贅沢はないでしょう

田舎の漁師町の食堂で食べる刺身の方が、
銀座の気取った寿司屋で食べる刺身より
圧倒的に美味しい

魚そのものの味がする

メニューの値段は銀座の5分の1、か、それ以下か?
けど、そこまで行くには
銀座で食うよりも時間もコストもかかる

これぞ贅沢


それと、行く先々で買える野菜や漬物、味噌、などなど
これも楽しみのひとつですね

最近野菜が高いでしょう

岡山にいた時はさほど感じなかったけど
東京の場合、天候がモロに影響して恐ろしいほど食材が高騰する

キャベツなんて400円もしてる
これが広島だったら

お好み焼き屋さん、困ってるだろうな

そんなこと思う


しかし、400円のキャベツなんて
冠詞をつけて Tha キャベツ と呼びたくなる

けどね、キャベツ食わなきゃ死ぬわけじゃないし
高かったら食わなきゃいい



地方に行くと道路脇で野菜を安く売ってたりする
道の駅で地元の農家が店を出していたり
あるいは、食事に入った店で近所の人が作ったと思しき
形が不揃いなキュウリやナスが置かれていたりする


日光蕎麦を食べに行った店にキュウリがあった
今、東京ではキュウリは一本100円するらしい
ところがここでは5本で200円

201610281018011c7.jpg

わぁ!
五本で200円なんて東京ではありえない!!


小さく雄叫びをあげたカミさんは俄然張り切り始め
食レポを忘れてキュウリにうつつを抜かす
結果、2袋お買い上げ!

やがて1袋はぬか漬けに、残りの袋は酢の物やサラダになって
食卓を彩ってくれる

20161003165223a3a.jpg



日光へ向かう道には、つぼ漬けの店がたくさんあった

どこかに寄って買って行きましょうよ

カミさんのリクエスト

Jagで走っていると醤油屋さん直営の店があったので
何の気なしにそこに入った。。ら

20161028100608f52.jpg

なんと、天皇陛下がお見えになった店だった🎌


早速、畏れ多いとは思いながら
天皇陛下が召し上がられた物と同じ 「味好み」という漬物を買った

201610281006309d1.jpg


で、家に帰って器に移したが
味好み をタッパーに入れようとしたカミさんを

陛下が召し上がった漬物に失礼だろう💢

と叱りつけ

2016102810071336f.jpg

真っ当な器に移し替えた

20161028100602ae6.jpg

美味しゅうございました


カミさんは地方に行くと必ず地場の物を買って来る

以前、尻焼温泉に行った時も安いキャベツに興奮し
旅行そっちのけでキャベツの選別を開始した

20161005155917f52.jpg

キャベツを選ばせるともはや職人の域に達している
201610051559195bf.jpg


今回も
2016102810060755b.jpg

ヒラタケの美味しそうなのがあったのよ
お大根が安くて嬉しい


そんなことを言いながらJagのトランクは
日光の野菜でいっぱいになり。。。。

シートの後ろにはカミさんのコート
20161028100604f06.jpg

そして

2016102810060586e.jpg

食った感じ、賞味期限内の岡山で買ったイカ


こうして、日々美味しく野菜をいただいています
てか、俺、野菜あまんまり好きじゃないんだけどね




  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

こんにちは!
スキッパー妻ことまぁまです

夫の記事にありますように
先日 ジャグちゃん初のロングドライブをしましたが
夫は普段通りに鷹揚と
私はちょっぴり冷や冷やしながら(?)日光へと走り始めました
その様子は夫の記事のとおりです!

そして
翌日いただいた日光金谷ホテルでのランチは・・・

こちらがメインダイニングの入り口です

201610261636444f3.jpeg


予約していたので
窓側の一番良い席に案内してもらい
いつもながら手回しの良い夫のおかげで
色づき始めた紅葉を観ながらお食事をいただく贅沢な時間を過ごせました

この日はハウスワインを白で・・・

20161026163435f83.jpeg

スキッパー家恒例の

みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
乾杯!🎊
201610261635480db.jpeg
ワイングラスに映る景色にウットリ


そして素敵な食事の始まり!

野菜のクリームスープは味が濃くて美味しくて 思わず

これは何で出来ているの?

サービスしてくれるウエイターさんに夫が聞くと

玉ねぎ と にんじん と じゃがいも と カブ でございます

と丁寧に教えてくれました

20161027140353ecf.jpeg


そうしたら小さな声で 

カブかぁ!意外だね
でも、これ作れそう!


私も先日買ったミキサーを思い出して

そうよね バターと牛乳 コンソメで作ってみましょう

そんな風に張り切ります


夫は
ジャガーカークラブのミーティングでジャガーが何台も
連なって伊豆や箱根や日光などをドライブしていたそうです

その頃にいただいたことのある日光金谷ホテルの
日光虹鱒のソテー金谷風 を私にオーダーしてくれました

それが・・・
ソテーされた虹鱒が ”そのまんま” お皿に乗っている!
思わず爆笑してしまいました

だって ねぇ~  虹鱒の顔がゴジラみたいだし
他でもない 「金谷ホテル」 のメインダイニングの名物料理でしょ
この ”まんま” ぶりが可笑しくって 可笑しくって キャハハ

2016102714035150d.jpeg


改めまして
フォークとナイフで食べ始めましたが
身に付いている堅い骨を取り除けなくて往生していると
夫がお箸を頼んでくれました

2016102714121894b.jpeg

ね!
お箸の国の人ですから
こうして頂くと食べやすくてスムーズです

夫はフレンチ店でもどこでも
フォークとナイフでは食べにくいお料理が出て来ると
普通にお箸を貰ってくれるので気が楽です

20161026163305791.jpeg

この名物料理 虹鱒のソテーのお味は?というと・・・
見た目に似合わず(?) 焼き加減 はふっくら かつ しっとり していて絶妙です!
甘めのソースをかけてとても美味しくいただきました


一方 こちらは夫の 那須豚のスペアリブ バーベキューソース

20161027140355f95.jpeg
もし私が 虹鱒のソテー にギブアップした時の すべり止め


それでいつものことですが
プレートを一枚いただいて・・・こうしてシェアしながら頂きまーす
お行儀の悪さより味見をしたい一心の夫婦ですから。。。

201610261633053ab.jpeg


デザートは
ヘーゼルナッツのアイスクリーム

20161027140353171.jpeg


こうして
時間がゆっくりと流れる中
素敵な食事が出来たのですが もうひとつ・・・
ほらね
チラリと見える夫のジャグちゃんが・・・

2016102716321444c.jpg


夫も私も 思い思いに
贅沢な時間を過ごしたことに間違いないのです


それでは今日はこの辺で!





 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

昔、アメリカ人の友人の結婚式に出たことがある

新郎は鳩が袖から出てくるような
マジシャン風の白いタキシードではなく
ごく大人し目なダークスーツの胸に花を。。
新婦はもちろんドレス

場所はアリゾナ州ツーソンにあるバブテスト教会だった

なんと、この古い教会
エリッククラプトンがジョージハリスンの元奥さんと
駆け落ち(略奪)結婚した教会らしい


パーティーは酒抜きの食事のみを近所のレストランでした
宗教的な事なのか酒抜きには参った
だから宗教は苦手なんだ

しかし、
日本のように豪華な演出やお涙頂戴のクサい芝居はなく
上品で良い結婚式でした

ゲストがティースプーンで器をチンチン鳴らすと
新郎新婦はキッスしなければならない
みんな面白がってチンチンチンチン鳴らしっぱなし

その結婚によって生まれた子供は
大学も出て、もう、髭を生やしたおっさんになっている。。。。


その時に、友人が僕んために取ってくれたホテル
ツーソンで一番古いホテルで、
それこそ、カウボーイが泊まったホテル
友人はそのセミスウィートをリザーブしてくれた

名前は忘れたが古くて本当に良いホテルだった


僕は古いものが好きなのかも知れない
女の子だけは新し目の方がいいと思っていたが
実際結婚してみるとそうでもなかった😜

京都の俵屋、箱根の強羅環翠楼、修善寺の菊屋
そして、さほど古くはないけど(創業50年ほど?)
料理が美味い小豆島の 真里 という小さな宿


初めて俵屋に泊まった時
部屋に庭が入り込んで来るような感覚に
体が溶けそうになった覚えがある

また、岩崎弥太郎の別邸を旅館にした環翠楼の
廊下を渡った先の部屋で聞く
シーンという。。これは自分の耳の音?

僕の実家も三菱系の別荘跡を曽祖父が買い取ったもの
生まれ育った家と共通した風情を感じる素敵な宿

菊屋は修善寺で一番古い旅館じゃないかな
創業300年以上と聞いた
ちょっと無理して中庭の見える部屋に泊まるといい

そう言えば、

新婚旅行は修善寺へ!

と言ってたアレ、あの合言葉どうなったんだろうね

いずれの宿も歴史の渦が天井や床柱の節に宿っている
古い宿に泊まるとそんな凛とした気持ちになる


ここ、日光金谷ホテルは日本で一番古いホテル
20161026193753a41.jpg

明治初期に建てられたホテルで
顧客にはアインシュタイン、吉田茂、レオナード藤田などの
錚々たる顔が並ぶ

こう言うのを 老舗 って言うんだよ

カミさんにしみじみそう言った


優しい秋に彩られたギャラリーの前にJagを停める
201610261753104b7.jpg


昼食の予約時間より早く着いたので庭を散策した

今でもモダンに感じる旧館のたたずまい
201610261753129f9.jpg

やはり良いですね、この時代の物は
20161026175313d67.jpg
ここ今でも泊まれるらしいんだよ


新館を前に庭で記念撮影
201610261823404a9.jpg
旧館を見た後だから普通。。。。


クラシックホテルが好きな僕だけど
残念ながらここには食事に来るだけで泊まったことはない

カミさんが

次はここに泊まってゆっくりしましょうよ

うん、いいねぇ

何気ない気ままな夫婦の会話



今回もここには食事に来た

古臭い回転ドアをドアマンが回して開けてくれる

中に入ると程良い暗さにホッとする
近頃はどこの店も明る過ぎるんだ
20161026175229cd3.jpg
左にフロント、奥にラウンジがある


僕は蛍光灯が嫌いで、
独身時代は蛍光灯は一切使わず暮らした

蛍光灯の光は物の起伏をのっぺらぼうにしてしまう
物の造作が単調に見えるんだ
だから、電球の明かりの方が部屋の中が綺麗に見える
立体感が出るんだよね


日光金谷ホテルのロビーラウンジにお気に入りの場所を見つけた
20161026175904002.jpg
見事な借景

あぁ、ここにゆったり腰掛けて
シングルモルトのスコッチが飲みたい



ここに来た目的は
カミさんにメインダイニングで 虹鱒のソテー金谷風 を食べさせること

20161026175904a0d.jpg

クックック☠️

20161026175906c62.jpg

カミさんの驚く顔が早く見たい😝


ふと外に出ると秋がJagと戯れていた
20161026175903349.jpg


幸せな時間が流れる旅先でのくつろぎ

カミさんに感謝
皆さんにも感謝

201610261752278e8.jpg


これ、前泊したホテルで
恒例の。。。
みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
乾杯!🎊
我々夫婦にとってコレは外せません

てな訳で、
金谷ホテルでのグルメリポートはカミさんに丸投げ




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

ほらね
だから 楽勝 って言ったでしょ
何がって、Jagの故障に決まってるじゃん

Jagはすでに退院し僕とカミさんを乗せて
日光杉並木の木漏れ日の中を元気に走っている

20161025073848494.jpg
ちなみに帽子なら銀座のトラヤでボルサリーノ
フェルトハットの素材はビーバーの毛を最上とします


実は、先日のリベンジで
月曜日から日光へ行こうと話していた

先週の "傷心の浅草ショートトリップ" から帰って
それでも 虹鱒のソテー が諦められず
日光金谷ホテルに電話して火曜日にランチの予約を取った
宿泊先のホテルも先週の予約を変更したから確保できている

ホテルがあるんだからオプティマで行くのはなにか悔しい
だってオプティマで行くとホテル代かからないんだもの

だから
安心安全で壊れないマーチを出動させようと思い
マーチをピッカピカに磨いて準備をしていた

ふと、Jagの様子が気になり、修理屋に電話をしたら

ジャガー、今日中にお渡しできますよ

と言われた👏

だったら、Jagで行かない理由はないでしょう


月曜日、東京は少し曇り
家から幌をかぶせて出かける

少々寒くても、雨が降っても、雪が降っても、
槍が降っても、AKBの女の子がバラバラと空から降って来ても

絶対に幌をしない

これは若い頃のポリシーで、早い話が当時の僕の車は
幌をしてようが、してなかろうが、どうせ濡れる。。。

しかし、ロマンスグレーの素敵 (プッ)なおじさんになった今
車はガキの頃乗っていたMGなどではなく
大人のドロップヘッドクーペなのであるから
上品に上品に。。。は。。。。無理か。。。。

とにかく、カミさんが寒いのは嫌だ
というので途中まで幌をして行った


雲が空からいなくなったのは群馬県に入ってから
先日の羽生パーキングエリアは縁起が悪いのでさすがにパスし
次のSAで屋根を開けトノカバーを付ける
20161025074510d9a.jpg
これはいつもひと苦労

雲ひとつない秋空の下
イカを食いながらJagに乗って日光に向かう

20161026081029567.jpg
カミさんの頭、尖ってるでしょう
スカーフの中で髪の毛をクルクル巻いているんです

このイカはオプティマの中に転がっていた
おそらく7月頃、岡山からの帰りに買った物

もちろん賞味期限内 (食べた感じですが。。。)



で、なんだかんだ、今回はJagも心を入れ替えて
。。。"当然" ノントラブルで日光へ

世界一の杉並木を世界一エレガントなクーペで走る
2016102507484374a.jpg
このシアワセ


今日の昼は 日光蕎麦

かみさん曰く

蕎麦は
碾きたて、打ちたて、茹でたて、の三たてと言いうらしい

関西人の僕には蕎麦の良し悪しはよく分からないけど
戸隠で蕎麦を食ったことで、
僕の蕎麦に対する見識が上がって…不幸になった事は確か


江戸 (正確には武蔵の国) で生まれたカミさんは
僕なんかよりも蕎麦には繊細でウルさく

日光の地粉を使って
日光連峰の岩の間を長い時間をかけて染み出してきた
美味いお水で練ったお蕎麦がいただきたいわぁ


と、シツコく言うもんだから
とりあえず、カミさん指定の蕎麦屋に向かった

だって。。。カミさんにJagを買ってもらった僕としては

蕎麦などいらん
焼肉が食いたい


なんて言えない

この愛すべきグリーンのJagに乗れるのなら
ショーファーでも召使いでも何でもいい

もっと言えば
チワワだってヨーキーだってニワトリだって構わない
要するに シモベ な訳ね



日光でもとりわけ美味い蕎麦を食わせると言う
水無湧水庵 は畑の中に突如現れる

うちのナビはアホなんで、時々
とんでもないところへ案内することがある

2016102507384599d.jpg
今回もそれか。。。

20161025073846390.jpg
ん?
は、旗が立っとる

何も目印がない畑の道を右や左に折れ
ナビがないと絶対に無理
あと、ヘリコプターで空から行くとか。。。

とにかく着きました
2016102507384719a.jpg


綺麗な小川が流れ、ワサビ田があり
素晴らしい環境の中に建つ蕎麦屋

それはいいのだけど
空いている駐車スペースは店のど真ん前
20人ほどの席待ちの人の視線が一斉に僕らに注がれる

突然現れたグリーンのスポーツカーから降りて来た
ハンサムでダンディーな紳士と
頭のクルクルを外して、
程よく髪の毛をカールさせた絶世の美女のカップル
に視線が集まったのではなくて。。。。

こいつ
201610250745112a4.jpg

中を覗く人、写真を撮る人、注目を浴びるJag
急いでシートに置いてあった イカを隠した


それほど待つでもなく案内されるが
ズボンを履いている時は座敷には座らない
ズボンの膝が出てみっともない
だから、店の前に止めたJagを眺めながら
日向ぼっこをしてテーブル席が空くのを待った


しっかり者の主婦であるカミさんは
スマホでクーポンを出せば かき揚げ がサービスになると
僕のスマホまで操作して
かき揚げ 2つをゲット
20161025074512fcc.jpg


メインディッシュの蕎麦
201610250745148f1.jpg
よくわからないが普通に美味い
(食レポ下手でスミマセン)

2〜3人前だと言うけど、そんなんじゃない

体育会大学生向け

と書いておいてほしい
(こう言う感想は得意)


メニュー
20161025074515e82.jpg
僕らのは 三合蕎麦 ってヤツね

これにとろろ飯が付いて来たし
クーポンでもらったデカいかき揚げ。。。

もう入らない と言うくらい食い倒して店を後にし
東照宮へ向かった、カミさんと僕とJagのコンビでした




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

羽生PAで走行不能になったJagは
その日のうちに修理屋さんによって
レスキューされ工場へ連れて帰られた

急に生じたハプニングに
Jagを置いて逃げ出した薄情な飼い主だけど
昨日、入院中のJagを見舞おうと工場まで出かけて行った

2日ぶりに会うJagは、心持ち申し訳なさそうな表情で
工場の中にひっそり佇んでいた
201610221052397e9.jpg

そして

飼い主を困らせた罰で

バラバラの刑 ☠️

に処せられていた

201610221052069d9.jpg

家に帰って、この写真をカミさんに見せたら

あー、ジャグちゃん、
こんなにバラバラにされちゃったんだ
可哀想に。。。


と言いながらケラケラと笑った
いつもながら薄情な女だと思う


弟たちも 入院している
2016102210520503b.jpg
若いのに。。。早く元気になってね


ジャガーという車は、よく 猫 に例えられる
海外では Big Cat なんて呼ばれてるし
ヒタヒタヒタと忍び足で走っているように感じる
ジャガー特有のサスペンションフィールを指して

猫足

と表現する

エンジンがかからないジャガーに

頑張れ、ネコ!

と声をかける愛好(猫)家もいる


本質を知って本物を持つ

これが男たる者の義務である

世の中、いろんな物が氾濫しすぎて
こんな事今時言ってたら生きていけないよ

そう思わなくもない

物事にはある程度の妥協も必要である事は
大人の僕にはよく分かっている


この前まで乗っていたコアラ
IMG_5571.jpg

僕はどうしてもこの車を ジャガー とは
呼べなかった

ジャガーが作ったジャガーとはあまりに違い過ぎる
格好はジャガーなんだけど。。。違う

だから 「コアラ」なんて、半分照れ隠しで呼んでいた

結局、コアラも10ヶ月乗っただけでドナドナドナ
車としては上品で (壊れないし…) 良い車でした

ちょっとコアラを紹介
20161022105208258.jpg
木と革で出来たジャガーらしいインテリア
上品な薄いグレーのシート、これは オイスター という色
「セビルグレイ」 とは、ちょっと違う

こちらカミさん専用シート
201610221052076d7.jpg
カミさん以外乗っけない
たとえ愛人2号のM香ちゃんであろうが、3号のK子ちゃんであろうが
その他、4号から28号までいるけど。誰も乗せない
※ 28号は「鉄人」。。。あぁ、昭和だなぁ

こちらは「誰でもシート」
201610221052117e0.jpg
お袋しか乗ったことがない


ところで
いつだったか伊豆に行ってワサビ丼を食べた
201608291157169e9.jpeg

良い意味で、あまりの芸の無さに驚いたけど
やはり、その場所まで出向いて行って食べる
地元のものは美味しいと言う事を実感した

ところが
芸能人がその店を訪れてワサビ丼を食べたのが
テレビで放映されたらしい
すると、

チューブのワサビでワサビ丼を作る

。。。ジメジメした夏の夕方に湧く蚊柱のように
あちらこちらに愚か者が湧いて出て来たという

バカ過ぎる!
これは小学生の発想だ!


そう思って僕は心からこの人たちを。。。この先の言葉は
カミさんから言論統制を受けているので言えない


ちなみに、あのチューブに入った "ワサビ" ね
ご存知とは思いますが
あれって、コレ
2016102210523560c.jpg
ホースラディッシュでございます

じゃ、何で 「本わさび」って書いてるか、って
日本の法律だと ちょっとでも本わさびが入ってたら
「本わさび」って表示して良いんだって

チューブのワサビが悪いと言ってるんじゃない
ウチだって面倒な時にはお世話になっている
けどね、使い道が違うことを理解して使った方がいいってこと

だからジーンズの下にウイングティップを履くような
変なファッションが生まれる

男のファッションはあくまでも 保守 に徹底したほうが
かっこいいと思っている堅物です


そう言えば、
散歩の途中 「監物」さん という家の前を通った
僕が冗談で

へぇ~、「カタブツ」さんだって

と言ったら、カミさんが

あら、いやだ
どうしてこんな表札出してるんでしょね😾


と真面目に憤慨していた

僕は大笑いした
やっぱり可愛いんですよ、こういうところね😍

話が飛び飛びですみません


子供を回転寿司に連れて行く
もちろん、良いことだと思います
が、年に一度くらいは、本当の寿司を食わせたほうがいい

それに、時々

マグロ 2枚!🎵

とか言って注文しているガキがいる
寿司に単位は 「貫」 であって、 「枚」 じゃない
こう言うのは親が教えないと日本がダメになる


カップラーメンは
「カップラーメン」という食い物であって
ラーメンではない🍲🌯

ワーゲンは
「ワーゲン」という乗り物 (生き物) であって
車ではない🐢

いくら アウディーのR8が好きだからって
20161022105236dba.jpg

こんなのに2000万も出す人は
5000円のフカヒレラーメンを平気で食べる人である💩

歩道の真ん中で客を引く売春婦は
売春禁止法に抵触するが
これがオカマだと 道路交通法に抵触する (これは僕の私見)💅

話が飛躍しましたが。。。。

。。。。。何の話ししてたっけ。。??



  お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



.

こんにちは!
スキッパー妻まぁまです

昨日の夫の記事にもありましたように
夫にしたら ”地獄” なんてこんなものじゃないって申します。。。
ですが私にとっては 初の地獄?を体験したのは間違いなさそうー

といっても
突然 動かなくなったジャグに腹が立つわけでもなく
夫にしたら私が傍にいることで
普段から 気い使い~ が更に気を使いそうって思ったら
妻として、こういう時こそ 笑うっきゃないでしょー
とケラケラする私
こんな事態に遭遇したらを面白がるのが一番!エヘヘ

そして
親切なJAFの方に東武線のとある駅まで乗せてもらいました
が・・足がなくては観光も出来ないねって
日光へ行くのを取りやめて
ディープな浅草探索をしようと進路を変えた私たち


こちらは
20年ほど前に夫が通っていたお店
社員を引き連れて明るいうちから飲んでいたそうですよ
店構えがね 何ともいい感じ!

20161021084504f8d.jpg
チャーミングなたぬきが目印!

当然 夫は日本酒
そうしたらこんなに可愛いたぬきのお銚子!
このたぬきちゃん 家呑み用に持って帰りたーい
お家居酒屋が開店しますよ〜 エヘ

20161021084500b2d.jpg


改めまして、スキッパー家恒例の
みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
201610210845026c7.jpg
乾杯 🎀




お次は熱々の焼きハマグリ!
たっぷりのお出汁をチュッって吸いました
そういえばこの夏の思い出のひとつ
千葉の大東の海でハマグリいっぱい採りました
また来年もツイストしてきますね

201610210844352a2.jpg


こちらの焼き銀杏が美味しい!
昨日夫と車に乗っていたら銀杏の落ちている場所を発見
明日辺りお散歩しながら拾ってこようかしらね

201610210845069d5.jpg


周りを見渡すと店内が面白いことに気づきました
写真に収めたいと思い店主さんに了解を得ましたが
こちらの店主さんの風情がカッコよかったんです

そういえばお店の方々が商売っ気のない顔をしているのは
店主さんの空気がそうさせているのかしらね
っていっても仏様のような感じじゃないのですよ
むしろ……ってこれ以上言いません
チャンスがあったら一度 お店を訪問してみてくださいね

20161021084503482.jpg

まだ4時過ぎなのでお店は空いています
誰も4時過ぎからお酒を飲んだりはしませんものね


夫スキッパーのお酒は更に続く・・・

20161021084437fec.jpg


本格的な炉端焼き屋さんって
こうやってお料理を差し出すんですって
皆さんご存知でしたか?

20161021084439531.jpg
ホクホクのジャガイモをバターで頂きまーす

こちらはハタハタと
久しぶりに頂いた〆の焼きおにぎり

201610210844372d0.jpg


そして…
お店を後にして田原町まで歩く途中に観た風景
突然に…

20161021084440cc9.jpg
東京スカイツリー
こんなに大きなスカイツリーを観るのは初めて!


日光には行けなかったけれど
ディープな浅草を歩いたり
大きなスカイツリーをこうして眺めたり
これはこれで思い出深い一日になったことを
夫スキッパーに感謝しよう

いつもありがとうね
これから先 何が起きても宜しくお願いします


それでは今日はこの辺で!



 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


.

さて、昨日の続きを一節

羽生パーキングエリアでの事
カミさんは頭のてっぺんをとんがらせた
カバちゃん状態のスカーフ姿で化粧室から帰って来た

僕は道路地図を手に入れようと
インフォメーションを探したが見当たらない

カミさんと一緒に車に戻り
助手席のドアーを開けカミさんを先に座らせ
その後、運転席のシートに「よっこらしょ」と座って
エンジンを。。。

かっ、掛からない😱

が、古いヨーロッパ車ばかりに乗って来た僕は
そんな事ではたいして動じない


しばらく置いておくとかかるかも知れないから
サービスエリアの中でもうろうろしてようか


英国車ってね
自己治癒能力があるんですよ

だから、しばらく放っておくと 勝手に治っちゃう
みたいな事もよくあるんだよ、実際


それにしても。。
僕はカミさんが僕のパートナーで本当に良かったと思った

カミさんはケラケラ笑って

あらら、困ったちゃんね
動かなくなっちゃったんだ、アハハハハ



車好きにとって、特に僕のような
動くんだか動かないんだか分からないような車を
こよなく愛する車バカにとって
女性というのはとても面倒な存在なのであります

まず、気を遣う

暑くないか、寒くないか、
飲み物はあるか、機内食(お菓子)はあるか

とにかく、車よりも女の子の方に気を遣って生きて来た

僕は30代まで、エアコンがついた車を持った事はなく
ミニの時なんか、「暑い」って言う理不尽な理由で
デートの途中で帰られたこともあった

ミニが暑いのは常識だ😤

その後のMGはあまりに何も付いていなさ過ぎて
女の子を乗せた事はなく
次のフィアット124スパイダーでは女の子を乗せて
横浜の丘に登る途中で。。。。止まった。。。。

幸い夜景が少しだけ見える場所だったので

ここの夜景は穴場なんだよ💦

なんて、たいして綺麗でもない夜景を適当な言葉でごまかし
車のエンジンが冷えるのをひたすら待っていた

おかげで、頭の中で爆発しそうだった下心が
車のエンストで一気に霧散した
これがきっかけに車に女の子を乗せる事はきっぱりあきらめた

そんな悲しい思い出ばかりの僕の車人生だから
面倒な車に 面倒な女は乗せたくないのである


が、カミさんはさにあらず

笑いながら

こういう事って、よくあるんでしょ?

って尋ねるから

うん、時々。。。😢

と言うと

あははははは

と腹を抱えて笑って

あなたとジャガーのコンビらしくて可笑しい
ゆっくり行きましょう
私は全く気にならないわ


そう言ってくれた

地獄に仏とはこの事

少なくとも、その時の僕のストレスの90%は
カミさんのその言葉で解消された
良い女房です、いや、ホント

さて、残り10%のストレス

この厄介者をなんとかしなければならない
しばらく待ってみてエンジンをかけるが
やっぱりセルモーターは回らない


僕とジャガーとの付き合いは27〜8年になる
ジャガーの良さも弱さも熟知している僕にとって
今回のハプニング(あえて"アクシデント"とは言わないヨ)など

そーれ、来たぞ!
ジャガーが駄々をこね始めた😁


その程度の事でしかない
しかし、今回はカミさんがいる
少々、いや、かなり、可哀想な気がする

急いで車屋にレスキューの電話をするが
その日に限って出ない。。。ったく💢

仕方なくJAF に

メイデー!メイデー!

201610200845094ec.jpg

結果、セルモーターが動かなく。。。

Jag をサービスエリアに残したまま
最寄りの東武線の駅に行った

このまま日光へ行く?

いや、今回はやめよう
その代わり浅草で遊んで帰ろうか


そうね、私もそれが良いと思う
浅草、行きたかったしね


切り替えが早い夫婦なんです
それに、物事をすべて前向きに捉える
これは経営者として必要不可欠のマインドなんですよ

Jag だって、羽生パーキングエリアで壊れてくれたから
車の引き上げも楽で良かった

買ったばかりで壊れてくれたからタダで治せる

以前から、浅草のたぬき って言う炉端焼きに
カミさんを連れて行ってやりたかった
浅草にはけっこうなライヴハウスもある
浅草なんてなかなか行く機会がない
これはこれ(Jagの故障)で良かった
※ 実際にこの後浅草まで戻り たぬき で酒を喰らった

金谷ホテルのランチも週を越せば予約ができた
これで、虹鱒のソテーをカミさんにご馳走できる
※ これも本当、来週リベンジ、今度は壊れない車で。。。

東武線の 東洋大前(?) って駅にたどり着いた時

とりあえず、何か飲もう🍺

と、駅前のスーパーで飲み物とチーズを買う

みな様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして
20161020084510d71.jpg
乾杯!🎊


それと、病弱なJagに
乾杯!🎊



カミさんが尋ねた

今回の故障は3段階の何?

そう、昨日、車に壊れ方の表現は
3段活用 であると書いた


再度、おさらい

楽勝👌

普通😳

地獄🔥

の3つでございます


そうだなぁ
俺一人だったら普通の楽勝寄りだけど
お前が可哀想だったから
普通から少しだけ地獄寄りかな


と僕

えぇー
私はてっきり地獄だと思ったわ
おっ、可笑しい
もっと地獄があるのね、ハハハハハ



僕はバカなので、カミさんがそう言う話を振ってくると
此の期に及んで、過去にいかに地獄的な壊れ方をしたか
そんな自慢話を始めるんだよね😰

それを笑いながら聴いているカミさん
天真爛漫なカミさんに
乾杯!🎊




  お帰りになる前に
     ↓ ↓ ↓ ↓
...............
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます