2017.04.13 春爛漫
201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

春爛漫であります

春眠暁を覚えず。。妻は(春に限った訳じゃないけど)
毎日のお昼寝は欠かさず、相変わらずよく寝てくれます

上着がいらない、ってのは良いものですね
海島綿のセーターを石田純一のように羽織って
トレトンのネイヴィーのスニーカーを
石田純一のように裸足で履いて
石田純一とは全く関係ないジャガーの屋根を開けて出かけます

何処に?

何処でも良いのです
花に誘われて妻と連れ立って出かけて行きます

20170413095336620.jpg


コーヒーを飲む習慣を持たない僕は

ちょっとお茶を

という優雅な習慣がない
500円もする"たかだか"コーヒーを飲むくらいなら
きつねうどんを食った方が良いと思う無粋者であります

そんなもんだから、現在恋愛進行中の奥さんを
恵比寿あたりの洒落たカフェに連れて行くような
粋なデートのテクニックを持っていないのです

とにかく暖かくなったら虫のように闇雲に外を飛び回る

2017041309533925a.jpg


そう言えば今朝、キッチンにハエがいた

昨夜から追いかけ回していたハエで
実は僕は苗字が表すように武家の家柄である
よって、剣で一点を狙えるように
素手で飛んでいるハエを捕まえられる
つまり動体視力が優れているのですね

ちなみに、岡山の誇る剣豪宮本武蔵は
飛んでいるハエを箸で掴むことができたらしい
それは良いけど
その箸、その後使ったのかどうなのかが疑問


800年前から続く武家の流れを組む僕は
酔っていたとは言え武士らしくハエを手で捕まえた
が、気色悪いので握りつぶしたりはせず床に叩きつけて気絶させる
そして気絶したところをティッシュで拾ってトイレに流そうとした

ところが、叩きつけたはずのハエは
即座に意識を取り戻しあっけなく飛び去ってしまった

その、手負いのハエが今朝いた!

妻が

ねえ、あなた、ハエがいる
来て来て、静かにそっと来て


妻が小声で指差す先を見たらハエが止まっている

昨日の奴だとすぐにわかった僕は
スリッパを持って軽く叩いてハエを失神させた

強く叩いて潰れると気持ち悪いから
その辺のさじ加減が大切なんだ

案の定ハエは気絶
僕はティッシュでハエを掴み捨てた

あなたって、素敵!💕
本当に強い人ね!!💖


どうよ😤

これがゴキブリだったらそうは行かないが
ハエや蚊くらいなら、どうってことはない
妻の尊敬を一身に受けて少しご機嫌だった


話を春に戻しましょう

20170413095336587.jpg


うちから少し走ったところに多磨霊園という大きな墓地がある

そこの桜回廊がとても綺麗で、しかも通る車も少なくて
のんびりと儚い桜を愛でながら走れる穴場なんですね

20170413095340d32.jpg


来年はみんさんもどうぞ
ただし、他人には言わないでね
道が混むと困ります


オープンエアの車の最大の利点は
四季の移ろいを肌で感じることができる

春には春の香りがし、柔らかい日差しを感じる
冬は凛と張り詰めた冷気をくり抜いて行くような
可笑しな臨場感があって楽しい
秋は、僕が一番好きな季節
枯葉がコクピットにヒラヒラと落ちて来ると
嬉しくて踊り出したくなる

夏は乗らない
暑い
どうやっても暑いし、下手をすると
オーバーヒートの憂き目に遭う

オープンエアのシーズンは夏を除いた3シーズン

中でも一番香りを感じるのはやはり春

20170413095333c28.jpg


話は変わるが
女の子と車でデートしている時

変な匂いが車内に流れることがある
この時は、とても気まずい

俺じゃない

と言いたいけど、わざわざ言うのも変なので黙るけど
この沈黙が初々しい二人にとってとても気まずいんだよね

この前も妻とジャガーでデートしている時
そう言う事態に陥った

あなた、やったでしょう💢

バカ言え
お前だろう💢


初々しかったカップルもやがてはこんなことになる

だからジャガーの春は楽しい




  お帰りになる前に
 ....  ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



2017.04.11 文化の遅れ
201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

先日の車の税金のブログを読んでカミさんが言った

あなたのブログにしてはマトモなお話だったわ
で、あなたはこの不公平な自動車税の改善に向けて
何か行動を起こさないの


普段はボォ~っとしているようでも
そこは元キャリアウーマン
豪傑の妻のような発言をする

しないよ、別に。。。

と僕

どうして?
だって私でも不公平だと思うわ


だって、お前
行動を起こすと金がかかるだろ
差額の税金払ってる方が安上がりなんだよ


ノンポリな上に利に聡いんです。アタシは。。。


昔、う~ん。。20年くらいか、もう少し前か
台湾で事業を立ち上げようとしたことがあった

結局、言葉の壁で諦めたんだけど
この言葉の壁には本当に参った

日本なら「コーヒー」くらいは通じるでしょう
ところが当時の台湾では全く通じない
車を「カー(car)」と言っても通じない国だったのです
カタコトの台湾語が出来なきゃ、全く生活できない
肝心の(?)ガールフレンドも作れない。。

現地の新聞社やマスコミを巻き込んで仕掛けてやろうと
意気揚々だったけど。。。。挫折
って言うか、やぁ~めたっ! って、僕は諦めが早い


当時の台湾って経済はほぼほぼ近代的になっていたけど
文化的にはまだまだ日本の僕が生まれた頃のようだった

パルコなんかもあって女性はオシャレなんだけど
男性の服装がダサい
ツータックの学生服のズボンのような物を履いて
"開襟シャツ"を着ているよな若者が溢れていた

そう言えば、我が日本もかつて(今も?)
サラリーマンの休日のスタイルはゴルフウェアだった
スーツを着れば "それなり" に見えるサラリーマンも
私服になればゴルフウェア。。。。
エルメスのバックルみたいなベルトをしているツワモノもいた

経済は世界のトップレベルにありながらスタイルは最悪
文化が無いんだよね

日本における自動車文化は未だにそれと同じようなものがある

自動車産業や技術は世界最先端
なのに
自動車文化が恐ろしく遅れている

前にも書いた、
日本人は 分かりやすい物 が好き
それと、限定品日本未発売 のキーワードが好き

ネットで何かを仕入れて売る時は

有名ブランド限定品で、かつ日本未発売

の商品を見つけて来て
このタイトルで出品してごらんなさい
あっという間に売れますよん


話を自動車文化の話に戻します

ロールスロイス、ベントレー、ジャガーなどなど
ほとんどの自動車産業が衰退し、今残っているのは
わずかなバックヤードビルダー達だけになった英国だけど
レーシングティームが世界一多い国はイギリスなんだよ

僕もレースはちょっとだけ経験あるけど
レースなどという物は金ばかり掛かる遊びの極みなんですよ
けどね
文化っていうのは遊びから生まれる物なんで
遊び(余裕)が無い所に文化は生まれません

人から聞いた話なんだけど
いや、自分でも実際に本を買って確かめたことだけど

イギリスの若い女の子が免許を取って車を買うことになった

日本だったら、ビッツとかアクアとか
じゃなきゃ軽の可愛いのとかを行きそうですよね

2017041010173757c.jpg

しかし、彼女はオースチンヒーリースプライトを選んだ

通称 カニ目 ってヤツです

20170410101739fbb.jpg

可愛いには可愛いし、可愛さじゃ軽にも負けていないけど
いかんせんカニ目は1960年代の車
免許を取ったばかりの女の子の手に負えるもんじゃない

しかし、彼女の父親は

そりゃいい
自分で直して乗りなさい


と娘のボロ車購入に賛成した

やがて女の子はカニ目のレストアを本にして出版した

食べ物好きが高じて器にまで行っちゃった北大路魯山人のように
こうして元々はズブの素人が凝りに凝った挙句
アカデミックな分野にまで入り込み専門書まで出してしまう

イタリアの片田舎の物置に朽ちたまま投げられていた
戦前のアルファロメオ 6C ブレシア の残骸を見つけ
自力で18年かけてレストアしてミッレミリアを走った人の話とか
そういう話はゴロゴロある

実は僕はアルファロメオがかなり好きだったりする

20170410101736ae7.jpg


とにかくヨーロッパは
そういう自動車文化の裾野の広さを持っている


先日ブックオフでエンジンという車雑誌を買ってきた
※ 僕は車雑誌は古本でしか買わないので情報がかなり遅れています

その雑誌の中に亡くなった式場壮吉さんの記事があった
1960年代、日本の自動車文化の黎明期
オイルで汚れた手のツワモノ達が跋扈していた佳き日

今の日本、若い男の子がプリウスに乗ったりミニバンに乗ったり
あの熱かった自動車と車好きはどこに行ってしまったんだろう

若者よ
車は彼女を乗せるスペースだけあれば良い
若者よ
車はスポーツカーに限る
若者よ
シャコタンは程々の方がカッコ良い

そんな若者に戻りたいと思うことがある




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます




m3........2017013117150662d.jpg
.
こんにちは!
スキッパー妻
まぁまです(╹◡╹)♡


晴れ渡った日差しの気持ち良い先日
ポーセリンのエキヒビションに
天王洲アイルまでお出かけしました
神戸にお住いの美しい方から招待状が届いていたのです

20170407083904a51.jpg


名だたる作家さんとコラボした空間が
私たちを迎えてくれました
凛としたたたずまいに期待でワクワクします(*≧∪≦)

20170407210514607.jpg


更に進むと
最初に目に飛び込んできたのが
前述した神戸の美しい方・・・
すなわち
ブログで仲良くしていただいているひろこさんの作品です!

こちら!


20170409101314f77.jpg


写真では分かりませんが
35cmオーバル型のお皿です
一枚一枚が今にも動き出しそうな瑞々しさと
生命感あふれる緑色の葉っぱに魅せられます

さぁ・・・どんなお料理を盛り付けたら
お皿が喜んでくれるかしら(*’U`*)


更に進むと
ひろこさんのお仲間さんの作品も・・・

20170407210520f6a.jpg


こちらは
エレガントな蓋つきの器
アレンジした雲丹を盛り付けて
アミューズとしてテーブルに出したら素敵すぎますよね

201704072105176b6.jpg


こちらは
レースの影まで絵になる器
見ているだけでテンションが上がります
たっぷりフルーツを乗せてテーブルに置きたいなぁ

20170407210518f13.jpg


他にもたくさんの美しい器が展示されています
一筆一筆が繊細に真剣に描かれていて
見ている時間すべてが癒されるひと時になりました

マイセンやオールドノリタケの器を愛するスキッパーは

制作過程が垣間見えて感動! したそうです(๑>◡<๑)

それで ポーセリンで絵付けを始めたら?
と私に勧めるようになりましたが・・・
エキヒビションで見たような作品を描くようになるには
何十年かかるか考えてから勧めてね(๑❛ᴗ❛๑)۶ウフフ

そして・・・

この日 スキッパーは外せない約束があったので
一足先に会場を後にしましたが
ひろこさんが時間を作ってくださったので

20170407113231ec6.jpg
デヴィット・ボーイ・カフェ

こちらでコーヒーをいただきながら色々なお話を・・・
お嬢様がそのまま大人になったようなひろこさん
聡明で知的でそんなひろこさんに刺激を受けた一日になりました!


もう少し続きがあるのですが
皆さま
今日はこの辺でヾ(๑╹◡╹)ノ"



 お帰りになる前に
   ↓ ↓ ↓ ↓
........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます



201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

先日、うちのジャガーの車検だったりした
あっ、ジャガーと言ってもM-type の方で
正直者の間では「ジャガー Mタイプ」と呼ばれているが
悪人にはそれが「日産マーチ」に見えるらしい
信じられん

そのジャガーMタイプも今年で12年目に突入したが
うちにある車の中では一番新しい

20170404114115748.jpg

2017040411411373e.jpg


そもそも車を買い替えるたびに古くなって行く病気を
発病してからというもの

2000年代の車は
ほぼ新車😍

1990年代は
かなり新しい😋

1980年代
まあ普通🤗

1970年代
普通少し古いかな😜

1960年代
結構古いかも🙄

1950年代
古い😯

それ以前
欲しいけどタタリがありそうで怖い😰

そんなランク付けが僕の中にはあった

そうそう、2010年代の車などは
デイラーのショウルームに鎮座している車と
同等の新しさを感じるんだよね
ありがたや、ありがたや、と手を合わせたくなる


僕は日本という国はとても良い国だと思っているし
日本の政治にまあ多少の注文はあれど
そこそこ快適に暮らさせていただいているから文句はない

しかし、世界に恥じるべき悪法が我が国ニッポンに存在する


標準的な1500ccから2000ccの普通車の重さは1~1.5tくらい
それで行くと重量税は13年未満なら24,600円
これが13年を経過すると34,200円となり
さらに18年を経過すると37,800円にもなる

しかも自動車税も13年未満なら年額39,500円が
13年を経過すると45,400円。。。。

つまり
かなり新しい😋カテゴリーに類する
90年代の

20170404114255434.jpg

この車に乗るにはプリウスに乗る人よりも
19100円(2年間)も余分に払わなければならない
何の因果なんだ!?
何が悪いんだ!?


別にね
金持ちしか買えないような特別なクラッシックカーを
乗り回すんじゃなく
ついこないだだった90年代の車をピッカピカにして
慎ましく楽しんでいるだけなのに理不尽な加算税を取られる

プリウスだのフィットだの、車なのか電子レンジなのか
分からないような味気のない乗り物は優遇されて
古い物を大切にする気持ちには水を刺すんだよね
この国の国交相って役所はね


僕らがヨット乗ったり女の子とチャラチャラ遊んでいる頃
上級公務員を目指す彼らは日々黙々と勉強していた

勉強机の下に隠したエロ本を眺めては
股間と妄想を膨らませるだけの
陰惨な変態タイムを克服してきた彼らは
僕とは別世界の社会の勝ち組かも知れない

彼らは最高レベルの教育は受けてきたのだろうが
可哀想な事に、雅やかな教養は持ち合わせてはいないのだ

彼らにとってみれば たかだか車
ヨーロッパの普通の人達が古い車を
工業文化遺産として捉えているのに対して
日本の役人は ただのポンコツ車 と捉えている


100円ショップを生んだ日本人の発想は
良い物を永く使い続ける
という世界的普遍性美意識の対極にある

ユニクロ然り
安物を大量に買う貧乏人に国民全員が成り下がっている


シンプルライフ を標榜する人がいる

シンプルライフとは要するに何もない殺風景な部屋で
安っぽい白い食器を使い
クックパッドを見て作った胡散臭い料理もどきを食って喜ぶ

これをシンプルだと錯覚している

無駄 と贅沢の違いをきちんと理解していないのだ


今、海外で
「古い日本車が文化財として認められている」事実がある
そんな貴重な日本の名車たちを海外に流出させたり
何のためらいもなく簡単にスクラップにしてよいものなのだろうか

イギリスを始めヨーロッパの国々では
製造後20年、30年を超える車は
税金が免除されたり減額されたりと
古い物を大切に使う人へのメリットが与えられる

世界一の車大国の日本に於いてはそれがない
日本人にとって車とは車であり車以外なんでもない

資源がないくせに資源を無駄に消費する国に
金がないのにコンビニで高い買い物する人が暮らす
それが日本である


僕が古い車が好きだから
こんな青臭いことを叫んでいるのではない
ちなみに、うちの女房は車には全く興味がない

だから

車を買い替える気持ちもない

だから

同じ車に10年以上乗り続けている
もちろん大切に乗っている

普通に乗れる車があるのに
なぜ国は買い替えを勧めるのか

物を大切に永く使う という美徳を否定するような
悪法は急いで改善すべきである


燃費が良いからって何百万円も投資して新車を購入するよりも
今の車を乗り続ける方が安上がりに決まっている
CO2 ?
そんな物は10年以上前から対策が取られているから
わざわざハイブリッド車を買わなくても大丈夫

そもそも昔の車がどれだけ走っていると思う?

つまりね
年間に3000台程度しか売れないロールスロイスの燃費を気にするより
年間に何十万台も売れるカローラの燃費を気にした方が
地球環境のためになるのと同じ


バレンタインデーにチョコを売ろうとした商法が
車にも適用され、それを政府が手助けしている笑い話

この理不尽な税制を改善しようと
安倍総理の盟友、古屋圭司衆議院議員を中心に
国会議員有志が
自動車文化を考える議員連盟
という団体を作って、改善に向けて努力してくださっている


20170404114109f68.jpg

僕は海外に出るたびに向こうの旧車雑誌を買って来る
欲しい車やパーツがあれば直接電話して尋ねることもある

英国の旧車雑誌の中のコマーシャル

20170404114111bb7.jpg

知っている人の顔を見つけた

2017040411411212d.jpg

安倍さん頑張れ!

どこかのヘンテコな幼稚園ではないけれど
我らが首相、安倍総理もこうなる日が来ることを望んで止まない




  お帰りになる前に
 ..... ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます


201701130645046c5.jpg.........201701130642575ab.jpg
.

テレビの報道番組を見ていると司会者の後ろに生け花が見える
四季折々の花や木を使い、季節感を視聴者に届けようとしている
最近は 桜 を飾ったものが多い

テレビじゃなくても生け花の世界にも桜や梅の枝を使って
季節を表していることはよくある


京王プラザホテルには200本もの桜を使った
高さが5mもある大きな生け花が飾られているらしい

20170403080011f44.jpg

が。。。。

枝って切っちゃっていいのか?

食べられる植物以外はほとんど知らないが
自宅の庭や散歩の途中の土手に咲いた花を摘んできて
家の中に飾るのはわかる
花は切っても翌年にはまた生えてくると思う



木の枝はどうなんだろう
同じくらいの枝ぶりになるのに何年かかるのだろう

一体誰がどこでどんな気持ちで、桜や梅の枝を
ノコギリで切り落としているんだろう

華道家と呼ばれる人は
このあたりをどう考えているのか聞いてみたい気がする


昔は見世物小屋 と言うのがあったのはご存知だろうか?

デビット・リンチという変態監督が撮り
世の中にはヒューマンドラマだと言われていた
『エレファントマン 』という映画でも見世物小屋は描かれている

僕個人的にはデビットリンチが描きたいのは
ヒューマンドラマではなく猟奇性だと思っているけど
アカデミー賞にもノミネートされた

この映画の中で、エレファントマン と呼ばれた青年は
見世物小屋でその醜悪な外見を晒しながら生きていた
昔は外見が奇形であったり醜悪だったりすると
見世物小屋に売られるというのが定説だったけど
現在は反対で
外見が美しかったりセクシーだったりすると
見世物小屋(マスコミ)に売られる
が、彼女たちはそこ(マスコミ)が昔で言うところの
見世物小屋だとは気がついていない


京王プラザの桜とエレファントマンはあまり関係ないが
これらを見る人の何人が その経緯 その背景 を想うのだろう

尤もらしくすました顔で利口ぶる司会者と
無残に切り取られた桜の枝の関係に違和感を覚えて仕方ない


こんなこと言うと
オーストラリアの捕鯨反対のキチガイ団体や
緑豆(グリーンピース)という魑魅魍魎の団体と同じか?

あるいは毛皮反対運動をやってる人や
四つ足は食べないという頑なな思想の人と同じか?

ちなみに肉を食べない人には
『ベジタリアン』と 『ノンミートイーター』の
2種類があるの知ってる?

ベジタリアンは読んで字のごとく
野菜しか食わない、言い換えると 超偏食児童

対してノンミートイーターはいい加減と言うかアバウトで

とんこつラーメンは食うが、
上に乗っかってるチャーシューは残す


と言う

きつねうどんを注文して揚げだけを僕にくれる

こんな良い奴のことです
※ これは僕の保育園からの親友の岩崎正徳くんがそうです


また文章がまとまらなくなったけど
花見に行ってあまり飲み過ぎないようにね




  お帰りになる前に
 ....  ↓ ↓ ↓ ↓
..........
.........プチッ とお願いします.....
ブログランキングにご協力ありがとうございます